この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


アフィリエイトは勧めないが儲かるアフィリエイトはこれだ

もはや説明するまでもないアフィリエイトですが、儲かるアフィリエイトは何かというと2つしかないと思うんだよね。

 

1つは自己アフィリエイト
1つはオールラウンドアフィリエイト

 

説明すると、アフィリエイトというのは自分では商品を持っていないが広告主の商材を借りて、それを宣伝して、自分経由から売上が発生したらその売上の一部を受け取られる、という仕組みだよね。
初期の頃は簡単に儲かった。というのも他にそのような取り組みをしている人間がいなかったので、競争がほとんどなかったからだ。
ホームページさえ持つことが難しかった時代であれば、アフィリエイトの前にコンテンツ制作という高い壁があったのだ。

しかし、アフィリエイトという仕組みが一般的に知られて広まると、それがどのような仕組みなのかは一目瞭然だ。
同じ商材を宣伝しているライバルが大勢いて、そこから広告料が発生していることは誰でも知っている。
ということは、広告料分が上乗せされているわけで、それを差し引けば安く購入できるということも予想がつく。

となると、最終的に行き着くのは最安値で販売している人間(大抵は広告主)か、自分自身ということになる。
自分自身がその商材をアフィリエイト契約して、自分経由で購入すれば広告費分がピンハネできるからだ。

問題は自己アフィリエイトは儲かるけど損をすることだ。売価のほうがアフィリエイト報酬より圧倒的に高いので、欲しいものを安く買うのはいいが、プラスにはならない。という意味で、自己アフィリエイトは自分が本当に欲しい時しかできない。
やはり、自分以外の誰かに買ってもらうしか無い。

ここまでは誰もが気が付いていることで、ではどうれずはいいか? となると難しい。
難しいが長岡式で考えると、結局この方法に落ち着くのではないか? というのがオールラウンドアフィリエイトだ。

関連記事

  • アダルト