「Noto Serif Japanese」を使ってみたので、自分用メモ。

概要

プラグイン等を使用していると、html側から編集できなかったりします。
そんなときにこの方法で、CSSからテキストを書き換えることができます。

#loginname {
    font-size:0;
}
#loginname:before {
    font-size: 14px;
    content: "ユーザ名";
}

説明

まず元からあるテキストを消します。
そして新しくフォントサイズを指定。
contentで書き換えるテキストを指定。
以上です。
とても簡単!

[紹介元] CSSタグが付けられた新着投稿 – Qiita 「Noto Serif Japanese」を使ってみたので、自分用メモ。

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/08/21(月) 06:08:49

      あの…今一番精神的にしんどいのが以前動画を作ろうと思ってたときにあんなに苦労して用意した文字ポリゴンがテキスト打ち込むだけで製作可能という事実…
      プラグインもあるにはあったけど速さが違いすぎる…

    2. 匿名希望
      2017/08/21(月) 06:08:49

      ポコMacでみたWordPressの記事作成ページ、テキストモードのタグ一覧にhとか蛍光とか赤字とかのボタンがたくさんあったんだけど、何をプラグインすればそうなるのかわからない。本人に聞いてもなにいってんのかわかんない

    3. 匿名希望
      2017/08/21(月) 06:08:49

      とか言いながらとりあえずWordPressインストールとプラグイン設定と出来上がっているテキストの設定が終わった。あとはデザイン面とキーワードプランニングだけなので、死なないように気を付けます。やるべきことは常に1つとエッセンシャル思考で頑張ろう。

    4. 匿名希望
      2017/08/21(月) 06:08:49

      常時SSL化したら、本文テキストのフォント・サイズ・高さが変わった。 CSSムズイ。既に設定してあるのから、どう書き換えればいいんだろう。 他のプラグインが邪魔しているのか。 ・・・ググろう。

    5. 匿名希望
      2017/08/21(月) 06:08:49

      ボイロの棒読みちゃんプラグインのソースコードあるやつ見つけたけどWinAPIでテキストコピーして貼り付けて再生ボタン押してて草

    記事に戻る

関連記事