【悲報】ユーザーのSiri離れが深刻に…

年々頭が良くなっていく音声型人工知能アシスタント。しかし9TO5Macが取り上げた、アプリ分析会社Verto Analyticsの調査の内容によると、Siriの利用ユーザーは減ってきているという。

本調査は、音声型人工知能アシスタントの利用と人気を調査したもので、気になったのがその中でも月間ユニークユーザー数の昨年比。9TO5Macによると、2017年5月においてSiriは2番目に人気なSamsung(サムスン)のSボイスに比べて約2倍ほどのユニークユーザー数を誇るものの、昨年の同時期の数字に比べると約15%もダウンしていたそうです。

もともと本調査は、複数のデバイスをもつパネルユーザーに対してオプトイン型で問われたデータの回答を元に集計されており、6つの異なる指標でユーザーの利用特徴を計測しています。

ちなみにSiriはそのほかの「総計人数(Siriを使う可能性を持つ潜在ユーザー数)」、「継続人数(同月内でSiriを使い続けるユーザー数)」、「利用合計時間」、「月間ユーザー数」でも昨年比で減少しているそうです。

そのほか、こういった人工知能アシスタントのユーザー数が最も高い年代は55歳以上の女性層だそうですよ。なんでなんでしょうか。こういった新しい技術に敏感な若者の層が多いと思いきや、意外な結果となりましたね。

http://www.gizmodo.jp/2017/07/siri-users-declining-why.html

App analytics company Verto reports that while Siri remains the most popular intelligent a

続きを読む

関連記事