サムスン、爆発スマホを「Galaxy Note FE」にリネームして発売へ。Fire Edition?との揶揄も

韓国のサムスン電子が発火・爆発問題で昨年10月に販売を中止した「ギャラクシーノート7」が、新たに「ギャラクシーノートFE」と名前を変え来月発売される。

「FE」はファンダムエディション(Fandom Edition)の略で、ギャラクシーノートファンのための「特別版」という意味を含み、サムスン電子初の再生スマホになる。

業界関係者によると、来月7日から一般販売が開始される。韓国の3大移動通信(SK Telecom、KT、LGU+)すべてで利用可能。回収した「ギャラクシーノート7」306万台と市場在庫の一部を、韓国だけでなく海外でも販売する予定だという。

昨年8月に発売されたノート7の出荷価格は98万8900ウォン(約9万7000円)だったが、ノートFEの価格はこれより20万~30万ウォン(約2万~約3万円)値下げされる可能性が高いという。ノート7がバッテリーの発火・爆発事故で販売中止に追い込まれただけに、ノートFEはバッテリーの安全性が強化されており、バッテリー容量もノート7から低減したという。

サムスン電子が新たに売り出す再生スマホについて、韓国のネットでは依然として不信感を表すコメントが目立つ。また、「Fandom Editionじゃなくて、Fire Editionの意味だろう」とやゆする声も見られた。果たして売れ行きはどうなるのか。
http://www.recordchina.co.jp/b181465-s0-c20.html

続きを読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/07/23(日) 23:45:11

      まあ、サムスン製品は自社のスマホにアップルのスマホに中国のスマホに、とあっちこっちに出してるから意外と余裕ないかもしれんが・・・。
      ただ、更に2兆円投資して生産強化とか言ってるからなんとかなりそうな気も。

    2. 匿名希望
      2017/07/23(日) 23:45:11

      サムスンもLGもスマホ性能低いからなぁ

    3. 匿名希望
      2017/07/23(日) 23:45:11

      ssdの価格上がってるのはスマホのせいなので全部サムスンが悪い(意味不明)
      スイッチの生産間に合ってないのも半導体関連の需要過多結構関係してそうよな

    4. 匿名希望
      2017/07/23(日) 23:45:11

      サムスン/GALAXY S6 edge SCV31 64GB 高価買取強化中 携帯買取 スマホ携帯買取 中古白ロム携帯買取なら携帯買取専門店ODAモバイル大阪市日本橋駅前店/天王寺駅前店/天神橋店 東京・名古屋・福岡 大阪 神戸 和歌山 京都 奈良 日本橋 なんば 天王寺

    記事に戻る

関連記事