スウェーデンの会社員が6週間の夏休みを取っても企業が倒産しない理由

スウェーデンでは6週間程度の夏休みをとることは特別ではありません。従業員がそれほどの夏休みをとっても、なぜ企業が倒産せずに機能するのでしょうか。

関連記事