ソニー、有機ELテレビ「ブラビア A1」の77V型モデルを8月発売。価格は250万円

58

ソニーは、有機ELパネルを採用した「ブラビア A1」シリーズの77V型モデル「KJ-77A1」を8月5日に発売すると発表した。ソニーストアでの税別価格は250万円になるという。

3840×2160ピクセルの4K有機ELパネルを搭載し、従来の「X1」に比べ、約1.4倍の処理速度を持つX1 Extremeにより、各高画質機能に最適な信号処理をすることで、高画質再生を実現。SDR映像をHDR映像相当にアップコンバートする「HDRリマスター」も備える。スピーカ部はなく、有機ELパネル背面の左右にアクチュエータを配し、画面を振動することで音を出すアコースティック サーフェスを搭載。画面から音が出るため、画面と音が一体となった映像再生体験ができる。

77V型のサイズは、高さ99.7cm×幅172.1cm×奥行き9.9cmで、重量約37.8kg。消費電力は757Wになる。
https://japan.cnet.com/article/35104105/

続きを読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/08/20(日) 20:32:36

      ソニーのブラビアは、ゲームやるのにいいですよ。

    2. 匿名希望
      2017/08/20(日) 20:32:36

      両親の寝室のブラビアの、ネットワーク関係が何故か全く通らず。
      仕方ないので僕の使っていたPS3を使用し、
      下の階のソニーチューナーと、ルームリンク。
      問題なく成功。

      うーむ。テレビの部分的な故障なのかなー。

    3. 匿名希望
      2017/08/20(日) 20:32:36

      悔しいから次からキーワード登録して予約したろと思ったらそういう機能はブラビア実装してないらしい。。ソニーぇ

    4. 匿名希望
      2017/08/20(日) 20:32:36

      ソニーのブラビアは、ゲームやるのにいいですよ。

    記事に戻る

関連記事