フェミニスト作家、ロクサーヌ・ゲイさんの仕事術

詐欺師がしばしば愛国心を利用することは問題ではない。むしろそれに異を唱え、反抗することこそが愛国者にとっての本分であろう。――バーバラ・エーレンライク(現代米国のフェミニスト・作家・政治活動家)
戸惑えば戸惑うほど、それは愛しているとこことなの。アリス・ウォーカー(アメリカの女性作家、フェミニスト/ 1944〜)0
戸惑えば戸惑うほど、それは愛していると言うことなの。 (米国の女性作家、フェミニスト、『カラーパープル』の著者 / 1944~)

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回はアメリカの著名なフェミニズム作家、ロクサーヌ・ゲイさんの仕事術です。

[紹介元] ライフハッカー[日本版] フェミニスト作家、ロクサーヌ・ゲイさんの仕事術

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/23(火) 02:09:16

      詐欺師がしばしば愛国心を利用することは問題ではない。むしろそれに異を唱え、反抗することこそが愛国者にとっての本分であろう。――バーバラ・エーレンライク(現代米国のフェミニスト・作家・政治活動家)

    2. 匿名希望
      2018/01/23(火) 02:09:16

      戸惑えば戸惑うほど、それは愛しているとこことなの。アリス・ウォーカー(アメリカの女性作家、フェミニスト/ 1944〜)0

    3. 匿名希望
      2018/01/23(火) 02:09:16

      戸惑えば戸惑うほど、それは愛していると言うことなの。

      (米国の女性作家、フェミニスト、『カラーパープル』の著者 / 1944~)

    記事に戻る

関連記事