リストバンド型 脈拍センサーの計測アルゴリズム改善

高齢者の脈拍を測定するリストバンド試作品のアルゴリズム精度改善
完成したリストバンド試作品のセンサーから脈拍を計測するアルゴリズムを改善できるエンジニアを募集します。

・高感度光センサー MAX30105
・BLE 2.4GHz RF SoC nRF51822
・nRFgo Studio
・Keil uVision5

■依頼業務
——————-
開発したリストバンド試作品のセンサーの値から脈拍を算出するアルゴリズムの精度改善を
お願い致します。現在、試作品で脈拍を計測していますが、比較対象としている
GARMIN vivosmart HRJの脈拍と比べると、
10~20回/分と低く計測される時があります。現在、高速フーリエ変換を利用していますが、
更に精度を高められないか具体的な改善案の検討をお願いしたいです。
GARMINの脈拍が正しいとは思っていませんが、改善の余地があると考えています。

必要に応じて開発環境の貸与を行います。
スキルセットが合致される方であれば、他の仕事と兼務でも大丈夫です。
実際の作業はこちらの技術者と協力しながら進めて頂きます。

■納期
——————-
12月中旬が希望です

■予算
——————-
完成済みの試作品でアルゴリズム改善ですので予算10万円程度を希望しております。
予算は難易度に応じて調整致しますが、達成度に応じてお支払い出来ればと思います。

 ※規約に基づきクラウドワークス上での契約・お支払いとなります

■応募の際のお願い
——————-
実績・経験を重視致しますので、応募時には、
メッセージに【過去の開発実績、経験】などスキルセットがマッチしているかご記載ください。
ウェアラブル脈拍アルゴリズム設計の経験がある方を優先致します。
スキルマッチされる方と契約されたら応募期限前に募集を締め切らせて頂きます。
契約の際はNDAを締結させて頂きます。

ご不明点がありましたら、お気軽にご相談ください。
皆さまからのご応募、お待ちしております。

求めるスキル : 組み込み開発
支払い方式 : 固定報酬制
予算 : 50,000円 〜 100,000円
納品希望日 : 2017年12月22日

[紹介元] クラウドワークス プロ向けの仕事 リストバンド型 脈拍センサーの計測アルゴリズム改善

関連記事