ローンで7500万円のタワマンを買ってしまう、ゆとり世代夫婦の「マイホーム信仰」

ほっとかない!ほっとかないよ!! だって私、安倍首相とアベノミクスしたいもん! 円安促進して株価を釣り上げて投機的な利潤を獲得してプロデューサーさんとの夢のマイホームのローンを組みたいもん!
うちの父ちゃんはサラリーマン♪ 満員電車が我が人生♪ 足も踏まれりゃ頭も下げて♪ 愛想笑いの50年♪ 終点間際のマイホーム♪ 空気はうまいが町へは遠い♪ 父ちゃんはな、父ちゃんはな、父ちゃんなんだぞ! 家の父ちゃんは日本一♪ 残ったローンも日本一♪ 真面目に生きちゃバカを見る♪
起業したセラピストと話していると、マイホームを嫌う人がとても多い。 「安心」「固定」「定住」を本能的に嫌うんだろうね。 自費なんて特に来年続いている保証ゼロだから、ローンでのマイホームはリスクでしかない。
出世 家族 大型テレビ 洗濯機 車 CDプレイヤー 健康 低コレステロール 住宅ローン マイホーム おしゃれ スーツとベスト 日曜大工 クイズ番組 公園の散歩 会社 ゴルフ 洗車 家族でクリスマス 年金 税金控除 平穏に暮らす   寿命を勘定して
若者世代にモノはいらない。 マイホーム35年ローンの理不尽を打破しよう。 マイホームを持ち、結婚し、子供が生まれたら単身赴任は人権侵害。 「みんながしているから、習慣だから、就業規則で決まっているから」は詭弁。e89
お家はローンの審査が金利1番低く通ってめでたく明日契約の運びとなりました(*´ω`*) 月々の返済は今のアパートの家賃半分くらい!! ボーナス入れたらもっと早く返せそうです(´∀`) 念願のマイホーム(o^^o) いつでも来ていいよ、こうのとりさん☺️
由美ちゃん、いけないよ。ボクには妻と子どもと、ローンが32年残ったマイホームがあるんだ。
論理的思考を身に付ける事が最も大切。 マイホームで35年ローンや過労死、過労自殺の増加は全て論理的思考の欠如が遠因。c64
マイホーム購入を考えるときにまずやるべきは、保険の見直しです。 無駄な保険に入ったままですと、住宅ローンに支払える額が減ります。 あなたがマイホーム購入に支払える最大値を正確にしったうえで、 マイホームの予算を決定しましょう。
住宅ローンの営業の電話が掛かってきたんで試しに聞いてみた。 マイホームのご予定は…って言うから「欲しいっちゃ欲しいですね」って言ってはみたものの、その後独身って言ったらやんわり断られた。どういうこっちゃい。
もう日本は今後、まともな生活ができるような雰囲気はない。結局国民は今まで騙されていたんだと実感している人が増えているのではないか?住宅ローンで憧れのマイホームを買い、子供とお気に入りの服を着て週末はショッピング…。こんな日常が過去のものになろうとしている…悲しい現実。

48

日本ではいまだに「マイホーム信仰」が根強く、「家賃を払うのはもったいない」といって、結婚や出産を機に住宅ローンを借りる人が多いという。

先日、ある30代の夫婦から住宅購入の相談を受けました。
Dさん夫婦は都心の一流上場企業で共働き世帯、保育園に通う4歳と1歳の女の子の子どもがいます。2人の年収を合わせると1000万円を超える共働き世帯ですから、どこから見てもリッチなご家庭です。今、彼らが住んでいるのは、交通の便が良い家賃15万円の都心の賃貸マンションで、広さは55平方メートルと4人家族にはやや手狭になりました。

そんなDさん夫婦が、子どもが増えて賃貸マンションでは狭くなってきたので、東京湾岸部のタワーマンション(タワマン)を購入したいというご相談でした。その1室の価格は7500万円ほど。資金計画をたずねると、こつこつ貯めてきた貯金が夫婦あわせて1000万円強あり、これに住宅ローンで6500万円を借りて購入したいとの計画でした。

彼らは「ゆとり世代」に近い年齢です。

中略
旦那さんはどうやら「投資」としても考えているようです。最後に、家を買わなければならない理由をあらためて聞くと、奥さまはこう答えました。

「たしかに大丈夫かなという不安はあります。でも長期間で住宅ローンを組める今のうちに買っておかないと、このままずっと賃貸というのも不安なんです。だって、最近は都心のマンション価格がどんどん上がっているし、家賃をいくら払っても自分のものには一生ならないわけでしょう。それに家族向けの賃貸住宅は、ろくなものがないというじゃないですか。年をとると大家も貸してくれないといいますし。もし住宅ローンを組むのなら、若いうちからのほうが、返済は結果的に楽だと思ったんです」

私はこうしたDさん夫妻との会話に、実は驚きを禁じえませんでした。世の中のあらゆる情報を瞬時に取り入れて、それを活用しながら「しなやかな」生き方をするネット世代です。まさに「これから世代」ともいえる彼らが、家については意外と「マイホーム」の典型的な発想にとどまっていたのです。

日々の買い物には一切の無駄なく、常に合理的な判断を下していく彼らが「何のために家を持つのか」という問いに対して、「今のうちに持っておいたほうがいい」という曖昧な視点しかありません。しかも35年も先のことを「まあ大丈夫だろう」という不確かな確信で、これからの人生で稼ぐおカネの大半(金利分を含めると9800万円!)を投じようとしているのです…

続きはソース元で
http://president.jp/articles/-/22551

続きを読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/07/28(金) 11:39:53

      ほっとかない!ほっとかないよ!!
      だって私、安倍首相とアベノミクスしたいもん!
      円安促進して株価を釣り上げて投機的な利潤を獲得してプロデューサーさんとの夢のマイホームのローンを組みたいもん!

    2. 匿名希望
      2017/07/28(金) 11:39:53

      由美ちゃん、いけないよ。ボクには妻と子どもと、ローンが32年残ったマイホームがあるんだ。

    3. 匿名希望
      2017/07/28(金) 11:39:53

      お家はローンの審査が金利1番低く通ってめでたく明日契約の運びとなりました(*´ω`*)
      月々の返済は今のアパートの家賃半分くらい!!
      ボーナス入れたらもっと早く返せそうです(´∀`)

      念願のマイホーム(o^^o)

      いつでも来ていいよ、こうのとりさん☺️

    4. 匿名希望
      2017/07/28(金) 11:39:53

      若者世代にモノはいらない。
      マイホーム35年ローンの理不尽を打破しよう。
      マイホームを持ち、結婚し、子供が生まれたら単身赴任は人権侵害。
      「みんながしているから、習慣だから、就業規則で決まっているから」は詭弁。e89

    5. 匿名希望
      2017/07/28(金) 11:39:53

      出世 家族 大型テレビ 洗濯機 車 CDプレイヤー 健康 低コレステロール 住宅ローン マイホーム おしゃれ スーツとベスト 日曜大工 クイズ番組 公園の散歩 会社 ゴルフ 洗車 家族でクリスマス 年金 税金控除 平穏に暮らす  

      寿命を勘定して

    記事に戻る

関連記事