ワードプレスのサイトがハッキング。記事ページへのリンクが改ざん。勝手にリダイレクトしてた時の解決プロセス

科学の特別展「深海2017」図録でも、熱水噴出孔のページで話が土星の月エンセラダスにリンクしていて、深海と土星系のつながりに知的興奮をかき立てられる。エンセラダスにも熱水孔があって、生命の起源になっているかもしれないという

2017/9/14現在最新のWordPress v4.8.1までの複数バージョンで症状が発生します。

症状

症状については以下フォーラムの投稿と同じものです。

<!– nextpage –>を含めた本文を予約投稿でプレビューした際に、
ページ送りリンクのURLは、本来
http://example.com/?p=1334&page=2&preview=true
のようになるべきところ、
http://example.com/?p=1334%2F2%2F&preview=true
と出力される 場合が あります。
これにより、投稿の2ページ目以降をプレビューすることができません。

※場合があるというのは、予約投稿を設定して編集を開始した直後は正しく&page=2が出力されていても、
一度保存状態となるなど、何らかの条件によって%2F2%2Fが出力されます。
また、非公開+予約投稿の場合も正しく出力されるため、運用で回避することもできます。

応急処置

URLの形状を強引に変更します。

functions.php
/**
 * @param type $preview_link
 * @return type
 */
function custom_preview_post_link($preview_link){
    return preg_replace('/([0-9]+)%2F([0-9]+)%2F&/', '$1&page=$2&', $preview_link);
}
add_filter('preview_post_link', 'custom_preview_post_link');

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/09/15(金) 02:46:02

      科学の特別展「深海2017」図録でも、熱水噴出孔のページで話が土星の月エンセラダスにリンクしていて、深海と土星系のつながりに知的興奮をかき立てられる。エンセラダスにも熱水孔があって、生命の起源になっているかもしれないという

    記事に戻る

関連記事