日本、格安スマホのせいでデフレに

mvnosim

格安スマートフォン(スマホ)の普及が、物価の基調を見えにくくしているという。

家計の支出に占める通信料の割合が高くなり、通信会社の値下げ競争が物価を押し下げやすくなっているためだ。海外の資源価格によって動くガソリン代や電気代と同じように、企業戦略で大きく動くスマホ料金が物価のかく乱要因になっている。

 「予想外の増加だ」。KDDIの田中孝司社長は1日の決算説明会で驚きを隠さなかった。auで7月14日からス…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H6L_U7A810C1SHA000/

続きを読む

関連記事