楽天がAmazonに勝てない理由ってなに?

ポイントだけでなんかかいたいね アマゾンは2000円以上買わないと送料取るように最近なったのでアレ
うを。クレカ①での出費が大したことなかったので油断してたら、クレカ②で目玉が飛び出るレベルの請求されてた。クレカ①の方がポイント使いやすいので極力①を使いたいんだけど、なんかアマゾンのデフォルトが②になってて、うっかり切り替え忘れることが多いのよねー;
お金浮かせたくてアマゾンポイントで教科書のKindle買ったら、そのテスト持ち込み可だった…。
クレジットカードのポイントをビックカメラのポイントにしたから、それを使ってGear S3にしようと思ったけど、やはりアマゾンがお得かな。
アマゾンで買い物をするなら nanacoカードにお金をチャージして セブンイレブンで「アマゾンギフトカード」を買うと nanacoにポイントが付くからお得だよ。
アマゾンで、光文社文庫電子書籍が50%ポイントサービスやっているから、西村京太郎や東川篤哉が安くてにはいる!
Fire を買った時にもらったアマゾンビデオのポイントが1000円分まだ残ってるのだけど、ゴジラにすべきか、隕石にすべきか、まだ決めかねている どちらも未見 (´・ω・`)

かつて国内ネット通販の二大巨頭として激しい勢力争いを繰り広げてきたアマゾンと楽天に、決定的な違いが生じつつあるという。

「楽天ポイント」に頼りすぎ

楽天の2016年12月期決算は、営業利益が前年比17.6%減の739億円と2期連続の減益となった。売上高は9.6%増だが、主力のEC事業で販促費用がかさみ利益を圧迫した。減益要因のひとつといわれているのが、同社が2016年1月からスタートさせた「楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)」である。

これは楽天市場におけるポイント制度を大幅に拡充した新しいキャンペーンである。通常、楽天市場では商品を購入すると100円あたり1ポイントが付与される仕組みになっている。貯まったポイントは商品の購入などに使うことができるので、ポイント制度の存在は顧客の囲い込みにつながる。

楽天では、こうした通常ポイントに加え、楽天カードを利用すると追加でポイントを付与したり、期間限定でポイントが数倍になったりするキャンペーンを、随時行なっている。今回、実施されたSPUはこれをさらに拡充したものである。

同社の国内EC事業の売上高は3112億円と前期比9.3%と大きく伸びたが、同部門の営業利益は775億円と20%近くのマイナスとなっている。営業利益の減少分が販促活動に回ったと考えていいだろう。

つまり楽天は、国内のEC事業を伸ばすため、コストをかけて販促活動を行ったわけだが、EC事業での売上高を確保するため、消耗戦を行ったと解釈することもできる。楽天がここまで必死になっているのは、当然のことだが、アマゾンの追い上げが激しくなっていることが要因である。

以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52002

続きを読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/07/27(木) 20:59:58

      お金浮かせたくてアマゾンポイントで教科書のKindle買ったら、そのテスト持ち込み可だった…。

    2. 匿名希望
      2017/07/27(木) 20:59:58

      クレジットカードのポイントをビックカメラのポイントにしたから、それを使ってGear S3にしようと思ったけど、やはりアマゾンがお得かな。

    3. 匿名希望
      2017/07/27(木) 20:59:58

      ポイントだけでなんかかいたいね
      アマゾンは2000円以上買わないと送料取るように最近なったのでアレ

    4. 匿名希望
      2017/07/27(木) 20:59:58

      うを。クレカ①での出費が大したことなかったので油断してたら、クレカ②で目玉が飛び出るレベルの請求されてた。クレカ①の方がポイント使いやすいので極力①を使いたいんだけど、なんかアマゾンのデフォルトが②になってて、うっかり切り替え忘れることが多いのよねー;

    5. 匿名希望
      2017/07/28(金) 17:54:59

      アマゾンで買い物をするなら
      nanacoカードにお金をチャージして
      セブンイレブンで「アマゾンギフトカード」を買うと
      nanacoにポイントが付くからお得だよ。

    記事に戻る

関連記事