総務省、AI開発者に暴走防ぐ制御など求める

総務省は人工知能(AI)の開発者を対象にした指針をまとめたという。

開発者がAIについての説明責任を果たすことや、AIが暴走しないよう制御できるようにすることなどを求めた。開発に一定のルールを設け、健全な競争を促す。機能を特化したAIのみならず、人間と同じように考える総合的な能力を持つ汎用型も指針の対象にする。

AIの世界的な開発指針は、主要7カ国(G7)の情報通信・産業相会合など、秋以降に開かれる国際…

続きはソース元から
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H37_V20C17A7EE8000/

続きを読む

関連記事