高市早苗総務相、auの値下げを評価「ユーザーの利用実態に対応する工夫がなされている」

高市早苗総務相は、KDDI(au)がスマートフォンの料金プランを最大3割値下げしたことを評価した。

その上で携帯電話業界に対して「総務省としてはさらなる料金低廉化を促していく」との考えを改めて示した。

KDDIの値下げに関しては「実際に利用したデータ量に合った料金が自動的に適用される仕組みをつくり、ユーザーの利用実態に対応する工夫がなされている」と好意的に論評した。

http://www.sankei.com/economy/news/170714/ecn1707140025-n1.html

続きを読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/08/21(月) 02:08:35

      只今新宿線に乗っていたのですが、スマートフォンがおちておりました。

      おそらく本八幡ユーザーの方ではないのですが、(本八幡で座席を立ち上がるときに私の足元に落ちてました。)
      新宿線を今夜利用された、スマホをなくされた方は本八幡の駅員の方に預けましたので連絡をとってみてください。

    2. 匿名希望
      2017/08/21(月) 02:08:35

      っていうかXperiaユーザーだしいPodとスマートフォン持ちあるく意味もあまりない?

    3. 匿名希望
      2017/08/21(月) 02:08:35

      ☆PHSユーザー必見!☆

      今ならPHSをお使いの方がワイモバイルのスマートフォンへお乗り換えして頂くと通信容量が通常7GBのところ、最大14GBお使い頂けちゃいます!!

      またとないこの機会にぜひ、ワイモバイル御器所へお越しください!(^^)!

    4. 匿名希望
      2017/08/21(月) 02:08:35

      スマホ対応するだけでユーザーの満足度と企業への印象が高まる
      スマートフォン最適化サイト⇒2人に1人がリピーターになる
      操作が難しいスマホサイト⇒イライラさせられると悪い印象を与える
      スマートフォン非対応⇒2人に1人が別のサイトへ行ってしまう
      御社も格安でスマホサイトを作りませんか

    記事に戻る

関連記事