Appleが4~5年前のMacBook Proを部品が無いからと新型に交換する神対応をしていると話題に

新しいiphoneが出て来たので今まで重労働させ過ぎた5S様にはこれにて隠居生活に入って頂くのだが、通勤電車のkorg gadgetユビ操作を第一に考えると、ココはインチと解像度は高いが縦長画面のXよりも幅広画面にでかバッテリーの8plusがいいのかな?
T305CA、MatebookEからスピーカー倍にしてThunderbolt3に対応して画素数1.8倍にして0.6インチモニターインチ増やしても50gの増量で増やした結果が、思いっきりバッテリー9h→5hっていうところに現れてるなぁ

Appleは、交換用バッテリーの供給不足に対応するための措置として、4~5年前に製造されたMacBook Proを、最新型のMacBook Proに交換するプログラムを実施している。

AppleCare+の保証対象であれば無料、保証対象外の場合19,800円で、新しいMacBook Proが手に入る可能性があります。

「15インチRetina ディスプレイのMacBook Pro(Mid 2012とEarly 2013)用のトップケース一体型バッテリーの供給量が非常に限られており修理に応じられない」、という内容のApple内部の指示を入手したと米メディアMacRumorsが報じています。

バッテリーの入荷が厳しい理由については不明ですが、同様の状況は3月から始まっており、9月15日頃まで続く見込みとのことです。

Apple内部文書では、バッテリーの交換を希望するユーザーに対しては、バッテリーの入荷を待ってもらうかわりに交換費用をAppleが負担するか、すぐに交換が必要な場合は同等の機能を持つMacBook Proへの交換を指示しています。

今回の交換の対象は、Mid 2012とEarly 2013の15インチRetina ディスプレイのMacBook Proのみで、製造時期が違うもの、13インチのMacBook Pro、非RetinaディスプレイモデルやMacBook Airは対象となりません。

また、MacBook Proがバッテリー交換を必要としている状態であることが条件となります。

画面左上隅のAppleマークから「この Mac について」>「システムレポート」を開きます。「電源」メニューから確認して、バッテリーの交換・修理をすすめる表示がされていれば対象です…
続きはソース元で
http://iphone-mania.jp/news-176265/

続きを読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/09/14(木) 16:02:41

      新しいiphoneが出て来たので今まで重労働させ過ぎた5S様にはこれにて隠居生活に入って頂くのだが、通勤電車のkorg gadgetユビ操作を第一に考えると、ココはインチと解像度は高いが縦長画面のXよりも幅広画面にでかバッテリーの8plusがいいのかな?

    2. 匿名希望
      2017/09/15(金) 18:03:20

      T305CA、MatebookEからスピーカー倍にしてThunderbolt3に対応して画素数1.8倍にして0.6インチモニターインチ増やしても50gの増量で増やした結果が、思いっきりバッテリー9h→5hっていうところに現れてるなぁ

    記事に戻る

関連記事