Azure App Service 環境で .html ファイルにて PHP を実行する

土屋:俺のパソコンに悪意ある人が侵入してくることを想定して魅惑のファイル名にして中身は環境ビデオのファイル置いてるんだけど、あんまり意味がない上にたまに自分で引っ掛かって心底がっかりするのでもう止めようかと思ってる。
ファイルメーカーを会社で購入した時期とキントーンのサービス開始時期が大体同じ。 もし、最初からキントーンを導入していたら社内環境も大分違っていたんだろう。
Texの環境をAtomかVScodeに移行したいんですけど,どうもタイプセットが上手くいってないのかコンパイル時にエラー吐くんですよね(・∀・) ファイル名の補完をしてくれるパッケージが便利すぎるので...( ´ ω ` っ )3
Damn Small Linux【ダム・スモール・リナックス】 KNOPPIXベースのLinuxディストリビューションよ。 ファイルのサイズが50MB(日本語版は150)程で、 64MBのメモリがあれば動くとても軽いわ。 また、デスクトップ環境はjwmよ。
MacBookPro環境でなぜかWordファイルが開けなくなってしまったので、iPadにWordをインストールしている
20年前(1998年)のデータを掘り起こす作業中.しかし開けないファイルはSPSSくらいのもので(これも今自分の環境にソフトウェアがないことが原因で)案外不自由しない.今世紀に入ってPC作業環境ってほとんど変化していないよね.
送信時に2社のメールゲートウェイを通った結果、添付ファイルが様々な条件で消されたり弾かれたりして何も送れない環境の社畜は、拡張子をp7sにすると、いろいろあって素通りする、ことも、あるぞ!
anyenv+pyenv環境下で、vscodeでpythonファイル開くとフォークボム状態になる、ということまではわかった。
わっはっは、ついにAEの環境設定ファイルまでおかしくなったぞ、今年はPCが厄年か
自宅環境でクラスファイルの生成から実行まで確認してるんだけどね
これで家でも大学でもタイプセットするたびに、自動で4ヶ所に日時入りのファイル名でTeXファイルをバックアップする環境ができたので、安心して進捗を産める
環境変数に設定ファイルって方向でいこうそうしよう。 もちろんリポジトリにはぶち込まない方向で。
サビ残の良いところ 冷暖房使い放題 持ち帰り残業の良いところ 自分の環境で作業できるので音楽聴き放題、食べ物飲み物飲食放題 パソコンも高スペック! まぁ当時はP2P? ファイル交換ソフトでデーター流出問題が話題になっててみんなピリピリしてましたしね
みんなが使ってる環境に手入れたファイルアップして動作確認せずに離席すんのほんまクソ
ファイルを開く環境でレイアウト狂ったりってダメダメじゃないんですかね
NPO法人環境文明21【環文図書館】の【カテゴリ:お知らせ】【ファイル名:1801_新しい年に思うこと.pdf】が公開されました。 #WebNewsletter
2年~5年くらい前に2chのろんスレから発足した数名のファイル交換会みたいなとこにいた人たち、まだ生きてるのかな 終末期はパソコン環境あんまりなくてほとんど追えてなかったが
txtファイル、環境によってあっさりと化けるのはちとこえーな。仕事でも気を付けよう。
やっと環境戻せた。古いバージョンのファイルを消さずにおいてよかった。
じんわりオーディオ処理をベアでやるあれこれを調べてる。 いかんなーって思うのが大体ファイル全体を読み込んで同じサイズのバッファつくったりして処理してるんだけども、MCUとかRPiとかメモリの貧弱な環境でやろうとしてるので大体NG。
前のPCのファイル色々移植作業しまくってなんとか環境が戻ってきたぞ
ファウストは、メフィストフェレスに心を売って明日を得た。 マクベスは、3人の魔女の予言に乗って地獄に落ちた。 厨房は、ファイル共有ソフトで己の欲望を満たす。 この、ネット社会でタダを謳歌するのに必要なのは、接続環境と綱渡りの危険。 次回、『取引』。P2Pには社会的死の匂い

色々なところを参考に作成したのでメモ書き

function.php
    /**
     * パンくず生成
     *
     * @param array $bread_crumns_list パンくずリスト
     *     key => display_name 表示名
     *     val => link 遷移先
     */
    public function bread_crumns($bread_crumns_list) {
        $item_position_num = 1;
        $bread_crumns = "<ol itemscope='itemscope' itemtype='http://schema.org/BreadcrumbList'>n";
        foreach ($bread_crumns_list as $display_name => $link) {
            $bread_crumns .= "<li itemprop='itemListElement' itemscope='itemscope' itemtype='http://schema.org/ListItem'>n";
            $bread_crumns .= "<a itemprop='item' href='{$link}'>";
            $bread_crumns .= "<span itemprop='name'>{$display_name}</span>";
            $bread_crumns .= "</a>n";
            $bread_crumns .= "<meta itemprop='position' content='{$item_position_num}' />";
            $bread_crumns .= "</li>n";
            ++$item_position_num;
        }
        $bread_crumns .= "</ol>n";
        return $bread_crumns;
    }

使い方としては下記を参考にどうぞ

view.php
        $transition_list = [
            "TOP" => "/",
            "記事一覧" => "/posts",
            "記事" => "/post/1",
        ];
        $bread_crumns = $this->bread_crumns_html($transition_list);
        print_r($bread_crumns);
[紹介元] PHPタグが付けられた新着投稿 – Qiita Azure App Service 環境で .html ファイルにて PHP を実行する

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/18(木) 13:05:00

      土屋:俺のパソコンに悪意ある人が侵入してくることを想定して魅惑のファイル名にして中身は環境ビデオのファイル置いてるんだけど、あんまり意味がない上にたまに自分で引っ掛かって心底がっかりするのでもう止めようかと思ってる。

    2. 匿名希望
      2018/01/18(木) 13:05:00

      ファイルメーカーを会社で購入した時期とキントーンのサービス開始時期が大体同じ。

      もし、最初からキントーンを導入していたら社内環境も大分違っていたんだろう。

    3. 匿名希望
      2018/01/18(木) 13:05:00

      Texの環境をAtomかVScodeに移行したいんですけど,どうもタイプセットが上手くいってないのかコンパイル時にエラー吐くんですよね(・∀・)

      ファイル名の補完をしてくれるパッケージが便利すぎるので…( ´ ω ` っ )3

    4. 匿名希望
      2018/01/18(木) 13:05:00

      Damn Small Linux【ダム・スモール・リナックス】
      KNOPPIXベースのLinuxディストリビューションよ。
      ファイルのサイズが50MB(日本語版は150)程で、
      64MBのメモリがあれば動くとても軽いわ。
      また、デスクトップ環境はjwmよ。

    5. 匿名希望
      2018/01/18(木) 13:05:00

      MacBookPro環境でなぜかWordファイルが開けなくなってしまったので、iPadにWordをインストールしている

    記事に戻る

関連記事