CSSのバージョン変遷

CSSはCascading Style Sheetsの略。
いくつかのバージョンがあり、改善されてきたポイントをかいつまんでまとめる。

CSS1

一番初期のバージョンであり、フォント・色・背景・マージン・パディング・ボーダーなどが設定できる。

CSS2

CSS2では、パソコン以外のモニタでも利用できる規格であり、動的な内容の生成・配置・表のレイアウト・カウンタなどが設定できる。

CSS 2.1

CSS2のエラー修正や一部プロパティの削除をはじめとして、音声スタイルなどのCSS2には存在していた機能の一部が廃止されている。

CSS3

角丸・画像ボーダー・ドロップシャドウ・グラデーション・透明度・アニメーションなどの機能が追加されている。「セレクタ」、「フォント」、「テキスト」などの、さまざまな機能がモジュール化されている。

[紹介元] CSSタグが付けられた新着投稿 – Qiita CSSのバージョン変遷

関連記事