Drupal 8のTwigテンプレート上で文字列を安全に扱う

流行に乗って「こういう奴書いてよ」って上に頼まれて作った映画が大ヒットし名作になったという例があるようにたとえテンプレートな題材を使ったとしても良い作品は作れるものだと思うよ
【参加決定者様】 この企画に参加される方はキャラクターシートを作成していただきます。最低限お名前、学年、性癖、性格説明等をご記入の上、( stts_gken )宛に画像リプを飛ばしてください。テンプレートの指定はいたしません。よろしくお願いします。
送付状がないからといって選考に落ちるわけではありませんが、書類を送る上で送付状を同封するのはマナーです。作り方に関してはインターネットなどで、テンプレートや書き方が掲載されていますので参考にしましょう。
“”衝撃的なトラウマ“”とか煽っといて蓋を開けてみれば女性性を使って性を表現&残酷・暴力的な描写っていう使い古されたテンプレートの踏襲、その上メインの男同士の片方を中性化してホモセクシャルな関係を隠ぺいっていうよくある凡庸へタレ仕草で苦笑いだったんだけど
ところが短編のくせにキャラクターも描きうる便利な手法がある。いわゆるテンプレートやお約束と言うやつで、これは受け手にあるキャラクターのストックを換気することで、物語上の描写を省けるというものだ 現代の作品においてこれを使わないものは極めて稀であろう
テンプレートの構図案お借りしました~~!!トレス苦手な上に元ネタ生かせてないのでお借りしたというのがおこがましい感じする…
時代劇……特に水戸黄門には物語を作る上で必要な要素が詰まっているといいます。必殺仕事人や三匹が斬る! 暴れん坊将軍なども分析をしながら見れば、非常に良いお手本になると思いますわ。そして、現代ならばニチアサタイムのアニメと特撮。これらも非常に良いテンプレートだと思います。
をクリプトラクトってゲームは課金した人ほど不利になるクソゲだよ! 60連してもダブりだけ 運営に何度文句言ってもテンプレートで返す上に「また爆死するかもよ♡」と煽りつき! 初心者パックを買えばさらに当たらなくなる アクティブ減ってるけど大丈夫?大丈夫じゃないね クリプトラクト
いい大学、いい大手企業、いい給料、正社員、黒スーツにテンプレート就活、ひたすら思いつく限りの夢を語る面接。自分はいい大学すら行けないほどだったが、気付かないうちに「レール」の上を走っていた。当時、それ以外の方法に不安しかなかった。なにも無くなってしまうのがあまりにも怖かった。
仕事柄、宛名シールは死ぬほど使う上に手書きするのめんどくさいからエクセルで表作成→レイアウト反映で一気に作るテンプレート作ってやってるわ…笑 テープのあの上面に貼るやつだよね、たしかにちょうどいいサイズだ…。
テンプレート的な会話。ある一定のタイミングで、ある単語を、相手の心理状態を分析した上で、トーンはこのくらいが相手は心地よく感じる。的なので、人間の脳と、行動学、心理学が駆使されて挨拶なり、会話ができるとなったら、「テンプレートを埋め込んでおきゃあこの人間はどうにかなる」となったら
ズァーク復活ゲームやりたいなと思うけど最後にみんなの絵をまとめて一枚の画像に作るのがうまくできない。他の人はどうやって作ってるんだろう。きれいなテンプレートとかフリー素材の画像の上に並べてるのかな。
なかなかくぁあいいテンプレートができてやる気出てきた!上に乗っけていくのは大得意。
クリプトラクトってゲームは課金した人ほど不利になるクソゲだよ! 60連してもダブりだけ 運営に何度文句言ってもテンプレートで返す上に「また爆死するかもよ♡」と煽りつき! 初心者パックを買えばさらに当たらなくなる アクティブ減ってるけど大丈夫?大丈夫じゃないね クリプトラクト

macOSのローカルphpからSMBに接続したい。

ので,Sambaを用いてphpからSMBに接続に接続する拡張モジュールをインストールして使えるようにする。

eduardok/libsmbclient-php: smbclient’s extension for PHP

環境

  • macOS Sierra (10.12.6)
  • Homebrew 導入済み
  • php 7.2導入済み

sambaをソースからインストール

結構ややこしかったので別記事に分けた

libsmbclient-phpをビルド

まずは以下の通りRepositoryをcloneしてくる

$ git clone https://github.com/eduardok/libsmbclient-php
$ cd libsmbclient-php

あとはphpizeして

$ phpize
Configuring for:
PHP Api Version:         20170718
Zend Module Api No:      20170718
Zend Extension Api No:   320170718

./configureを実行 この時手動でlibsmbclientの場所を指定してあげる必要があるので注意。

上記の記事通りにインストールしてあれば/opt/samba/includeになる。

$ ./configure --with-libsmbclient=/opt/samba/include

あとはmakeする。

$ make

コンパイルに成功すると./modulessmbclient.soが生成されているはずなので,適当な場所に移動する。

今回はHomebrewで管理しているものとごっちゃにならないように/opt/php72-smbclient/に入れることにした。

$ sudo mkdir /opt/php72-smbclient/
$ sudo cp ./modules/smbclient.so /opt/php72-smbclient/

phpの設定

ビルドしたextensionをphpに読み込ませる

今回はHomebrewを用いてphp7.2をインストールしているので,次のディレクトリに移動

$ cd /usr/local/etc/php/7.2/conf.d/

ここにsmbclient用のiniファイルを作成する。

$ echo -e '[smbclient]nextension="/opt/php72-smbclient/smbclient.so"' > ext-smbclient.ini

後はextensionが読み込まれていることを確認する。

$ php -m | grep smb
libsmbclient
smbclient

これで完了です。

おまけ:ちゃんと動作するか確認してみた

せっかくなので自宅のファイル鯖に接続できるかチェックしてみた。

echo 'PHP Source:'; cat test.php; echo -e '----nResult:'; php test.php 
PHP Source:
<?php
echo file_get_contents('smb://192.168.11.3/public/junk_file_remove.sh');
----
Result:
#!/bin/bash
find /storage ( -name '.DS_Store' -o -name '._*' -o -name '.apdisk' -o -name 'Thumbs.db' -o -name 'Desktop.ini' ) -delete -print

正常に動いているようです。よかった。

[紹介元] PHPタグが付けられた新着投稿 – Qiita Drupal 8のTwigテンプレート上で文字列を安全に扱う

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/17(水) 21:09:06

      送付状がないからといって選考に落ちるわけではありませんが、書類を送る上で送付状を同封するのはマナーです。作り方に関してはインターネットなどで、テンプレートや書き方が掲載されていますので参考にしましょう。

    2. 匿名希望
      2018/01/17(水) 21:09:06

      【参加決定者様】
      この企画に参加される方はキャラクターシートを作成していただきます。最低限お名前、学年、性癖、性格説明等をご記入の上、( stts_gken )宛に画像リプを飛ばしてください。テンプレートの指定はいたしません。よろしくお願いします。

    3. 匿名希望
      2018/01/17(水) 21:09:06

      流行に乗って「こういう奴書いてよ」って上に頼まれて作った映画が大ヒットし名作になったという例があるようにたとえテンプレートな題材を使ったとしても良い作品は作れるものだと思うよ

    4. 匿名希望
      2018/01/17(水) 21:09:06

      “”衝撃的なトラウマ“”とか煽っといて蓋を開けてみれば女性性を使って性を表現&残酷・暴力的な描写っていう使い古されたテンプレートの踏襲、その上メインの男同士の片方を中性化してホモセクシャルな関係を隠ぺいっていうよくある凡庸へタレ仕草で苦笑いだったんだけど

    5. 匿名希望
      2018/01/17(水) 21:09:06

      ところが短編のくせにキャラクターも描きうる便利な手法がある。いわゆるテンプレートやお約束と言うやつで、これは受け手にあるキャラクターのストックを換気することで、物語上の描写を省けるというものだ
      現代の作品においてこれを使わないものは極めて稀であろう

    記事に戻る

関連記事