Intel、次期CPUで脆弱性対策と性能強化を行うことを約束

Intelは、同社のCPUなどに深刻な脆弱性が発見された件について、次期プロセッサでの脆弱性対策と性能強化を行うとの指針を示した。

中略
Intelによれば、次期プロセッサでは、この問題を軽減する対策と性能強化を行なうとしており、既存製品に関しては、それぞれの脆弱性に対応した緩和策などを提示している。

今回の脆弱性の情報公開に伴い、各社が対応策を公開している。Microsoftによれば、今回の対策をすることにより性能が低下するとしているが、コンシューマレベルではその影響は少ないという…
詳細はソース元で
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1099687.html

関連:【悲報】IntelのCPUに深刻な欠陥。Core i世代以降が対象、パッチを当てると性能30%もダウン : IT速報

続きを読む

関連記事