Intel CEO、インサイダー疑惑で調査へ。自社株をCPU脆弱性発覚直前に売却

コロプラ社長インサイダー疑惑はもう擁護しようがなくない?
コロプラ社長のインサイダー疑惑まで出てきて完全に詰んでて草
コロプラ社長にインサイダー疑惑出たの?これもう詰んだんじゃない?
コロプラの社長にインサイダー疑惑とかあってわろた……わろた('ω')
(報告書確認中)…なになに、「某ハンバーガーチェーンにインサイダー疑惑…娯楽施設等が建設される場所の近くに事前に新店舗を出店」…。確かにアヤシイわね…。そういえばあの店は産地偽装の疑惑も上がってたし…。「テクニシャン」を名乗る不審な人物との関係も…ブツブツ
前回のインサイダー(?)疑惑は何とか乗りきったけど今回の件がガチなら厳しいな…
大村紙業は買えないよ 浮動株少なすぎ+株主がインサイダーばかりで出る可能性低い 前に言ってた買い占められてる疑惑の銘柄
コロプラ今度はインサイダー疑惑か。終わったな
裏口入学疑惑出てたアイドルAってヨンファだったの😔?またアウトな記事でてる大丈夫か?インサイダー取引のときもやばかったよね。。
キョンヒのやつヨンファだったん、、インサイダー疑惑に裏口に、、
また韓国の インサイダー疑惑やな なら下がる 買い足しチャンスやw 分かってるよね。 まだ、そこまで 待ちましょうw

03

米インテルのブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)は保有する自社株を昨年10-12月(第4四半期)に売却したが、そのタイミングを巡り疑問の声が上がっている。

ハッカー攻撃に対するプロセッサーの脆弱(ぜいじゃく)性が報じられ、インテルの株価は先週、大きく下げた。

インテルは同CEOの持ち株売却について、事前に予定されていた株式売却計画に従い、自動設定された売却スケジュールに沿って実行されたものだと説明したが、通常より売却規模が大きかったことから恐らく米証券取引委員会(SEC)が調査するとみる証券担当の弁護士もいる。

SECの元法執行担当で、現在は法律事務所マーフィー・アンド・マクゴニグルに勤めるスティーブン・クリミンズ氏は「売却規模から見て、SECによる調査は避けられない」と指摘したものの、「クルザニッチCEOは優秀な証券担当弁護士から適切な助言を受けていると考えざるを得ず、疑いは全て晴れるはずだ。インテルのような企業のCEOらがこのような過ちを犯すことはない」と述べた。

SECのインサイダー取引規制の規則「10b5-1」に基づき、企業幹部は事前に決めた株式数をあらかじめ設定した時期に売却する計画を策定できる。クルザニッチCEOは少なくとも2015年以来そうしたルールに従ってきたが、今回の売却はインテルなどのプロセッサーにセキュリティー上の弱点があり、パスワードなどの重要なデータが流出する可能性が明らかになった時期と重なった。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-09/P29QX86JTSE801

続きを読む

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/17(水) 01:41:13

      コロプラ社長インサイダー疑惑はもう擁護しようがなくない?

    2. 匿名希望
      2018/01/17(水) 15:10:32

      キョンヒのやつヨンファだったん、、インサイダー疑惑に裏口に、、

    3. 匿名希望
      2018/01/17(水) 15:10:32

      裏口入学疑惑出てたアイドルAってヨンファだったの😔?またアウトな記事でてる大丈夫か?インサイダー取引のときもやばかったよね。。

    4. 匿名希望
      2018/01/17(水) 15:10:32

      コロプラ今度はインサイダー疑惑か。終わったな

    5. 匿名希望
      2018/01/17(水) 15:10:32

      大村紙業は買えないよ
      浮動株少なすぎ+株主がインサイダーばかりで出る可能性低い
      前に言ってた買い占められてる疑惑の銘柄

    記事に戻る

関連記事