LaravelでLINEやTwilioでメッセージを送信する場合に、bladeテンプレートを使う

【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → 対応の早さには自信あります LINE ID→a_153 #高収
LINE ID→s2088 出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります** #出
【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります**
【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → 対応の早さは自信あります #デリ嬢 #保証 #夜職 L
【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります** LINEID→s2088
広告文やメッセージにパワーを入れるのと入れないとで、 結果は大きく変わる。 テンプレートを使って、パワーワードを入れてサラッと作るよりも 成果が出やすい。 FB広告のように長文であるほど、その違いは明らかになります。 #リスティング広告 #広告文 #パワーワード
出稼ぎに行きたい方 【メッセージ】→ 【条件等を伺い】→ 【テンプレート作成】→ 【全国700店舗の中から条件に合った派遣先に営業】→ 【詳細等報告】→ 【OKであれば派遣先でのお事】→ 【稼げて満足!】 保証有り 交通費支給 全国 対応の早さには自信あります
【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります**
LINE ID→s2088 【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります** #高額
【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります**
【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります**
【出稼ぎに行きたい!】→ 【メッセージ】→ 【条件等を伺い】→ 【テンプレート作成】→ 【条件に合った派遣先に営業】→ 【詳細等報告】→ 【OKであれば派遣先でのお仕事】→ **対応の早さには自信あります**
【出稼ぎに行きたい!】→ 【メッセージ】→ 【条件等を伺い】→ 【テンプレート作成】→ 【条件に合った派遣先に営業】→ 【詳細等報告】→ 【OKであれば派遣先でのお仕事】→ **対応の早さには自信あります**
【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります**

はじめに

最近仕事でLaravel上に、LINEやTwilioを使用したBOT作成に勤しんでいて、メッセージってBladeテンプレート使えないの??
ってので、調べてみたらあっさりできてしまったのでその方法を残しておきます。

やり方

Viewのrenderメソッドを使うと、viewの展開後文字列を取れるのでこれをメッセージとして使用すればOK。

ソース

resources/views/bot/send.blade.
{!! $message !!}
app/Http/Controller/Api/LineBot.php
public static function sendText($view, $to, $message)
{
    $bot = new LINELINEBot(
        new LINELINEBotHTTPClientCurlHTTPClient('あなたLINE@のAPIトークン'),
        ['channelSecret' => 'あなたLINE@のChannelシークレット']
    );
    $textMessageBuilder = new TextMessageBuilder(view($view, compact('message'))->render());
    $bot->pushMessage($to, $textMessageBuilder);
}
LineBot.phpを使うPHPファイル
$send_content
LineBot::sendText('bot.send', '送信先LINE ID', 'LINEに送信してみました');

解説

以下のメソッドで用意したviewにmessage変数の値が展開された状態のstringが取れるので、
これでTextMessageBuilderを作ってあげてればOK。

view($view, compact(‘message’))->render()

これだけだと有難味が微妙ですが、
Webで送信メッセージを作ってDBに入れて置きあとで使う、と云った場合に改行コードなどを気にせずに値をバインドして送信できるので、
割とストレスなくコードが書けるようになるのではないでしょうか。
ImageMapの埋め込みなども、こんな感じで上手いことやりたいですが、まだ検証できてないのでそれはまた今度・・・。

参考

  • コメント

    1. 匿名希望
      2017/08/18(金) 08:37:07

      【出稼ぎに行きたい!】 → 【メッセージ】 → 【条件等を伺い】 → 【テンプレート作成】 → 【条件に合った派遣先に営業】 → 【詳細等報告】 → 【OKであれば派遣先でのお仕事】 → **対応の早さには自信あります** LINEID→s2088

    2. 匿名希望
      2017/08/18(金) 08:37:07

      【出稼ぎに行きたい!】
      → 【メッセージ】
      → 【条件等を伺い】
      → 【テンプレート作成】
      → 【条件に合った派遣先に営業】
      → 【詳細等報告】
      → 【OKであれば派遣先でのお仕事】

      → 対応の早さは自信あります

      #デリ嬢 #保証 #夜職

      L

    3. 匿名希望
      2017/08/18(金) 08:37:07

      【出稼ぎに行きたい!】
      → 【メッセージ】
      → 【条件等を伺い】
      → 【テンプレート作成】
      → 【条件に合った派遣先に営業】
      → 【詳細等報告】
      → 【OKであれば派遣先でのお仕事】

      → **対応の早さには自信あります**

    4. 匿名希望
      2017/08/18(金) 08:37:07

      LINE ID→s2088

      出稼ぎに行きたい!】
      → 【メッセージ】
      → 【条件等を伺い】
      → 【テンプレート作成】
      → 【条件に合った派遣先に営業】
      → 【詳細等報告】
      → 【OKであれば派遣先でのお仕事】

      → **対応の早さには自信あります**
      #出

    5. 匿名希望
      2017/08/18(金) 08:37:07

      【出稼ぎに行きたい!】
      → 【メッセージ】
      → 【条件等を伺い】
      → 【テンプレート作成】
      → 【条件に合った派遣先に営業】
      → 【詳細等報告】
      → 【OKであれば派遣先でのお仕事】

      → 対応の早さには自信あります

      LINE ID→a_153

      #高収

    記事に戻る

関連記事