LaravelでrouteのURLをDBの値で制御する

偶然誤差:測定器の作業限界付近に近づくと発生する。原因は明瞭な場合と不明な場合がある。 機器内の電子回路のノイズや、振動、温度などにより発生する制御できない誤差であり、真の値からずれる方向は上下で同確率となる。
他の間質液グルコース値の小ネタだと、「低血糖からの回復が見かけ上遅れがち」ってのもあります。 緊急事態で糖分は脳などの主要な臓器に優先的に送られます。 まま、とにもかくにも高/低のトレンドを制御すればこそ誤差の小さくできるわけで。それに向けて頑張るしかない。
モテてヤレてる男は経験値で制御とか自分の性別の特性みたいのを掴んでどうにでもできるし、いちいちヤレるチャンスにしがみつきもしないよね。 あんまりヤレてない男くらいしか。
成熟度レベル:①第1水準(初期)…勘に頼る。②第2水準(反復可能)…経験や統計値が伝授されて次の機会に活かされる。③第3水準(定義)…ノウハウが文書等で明確に伝授される。④第4水準(管理)…責任ある制御・改善の仕組みがある。⑤第5水準(最適化)…目標管理による改善の仕組みがある。
次はLSIの省電力制御技術であるパワーゲーティングの説明として適切か。 異なる電圧値の電源を複数もち,動作周波数が低い回路ブロックには低い電源電圧を供給することによって,消費電力を減らす。 【H28春22】 ×
【制御システム工学科】 東工大の周囲の次元を制御しているが、その甲斐虚しく徐々に値が2に近づきつつある。また2足歩行の研究も盛ん。5類からも学生を受け入れている。入るのは難しく出るのは簡単なゆとり学科と言われ、多くの学生が2次元の世界を楽しんでいると言われる。
東京喰種の六月が異常すぎる。細胞を制御して、特定の細胞が検出される値まで自由自在とか人間じゃない。
プロパティの値を書き換えるスクリプトを書いてそれをアニメーションで制御するっていう方法でやってるんですけど、アニメーションからプロシージャルプロパティに直接アクセスする方法ってあるんでしょうか?
結局、PID制御か何か制御方式は不明なのだけれども、設定値の温度に到達すると、温度はバウンスするな。 電圧と全く同じ挙動をするな。
モーフは 顔のメッシュにおいて頂点を移動するオフセット値で 表情とか表現する方法で 表情ゆえに ミラーは無効 しかし、頂点制御ほ割り振られれば?・・・
RC値制御できる稀少な特異体質の六月がこのままフェードアウトは有り得ないよなぁ…。でも気分の浮き沈みが激しい石田だからなぁ…。
MIT Z-CORDⅢをパワーアンプに入れて5~6時間。低域の暴れ、蛇口全開サウンドとはどういう状態かを知ったような気がする。情報が多過ぎて制御しきれていない感じがする。でも慣らしが終わった頃のサウンドも楽しみだし、どう使いこなすかを考えるのも経験値が上がりそう。まずは待つべし!
次の争点は、常時特技のON/OFFは「有利な効果のみを受けるものに限る」(=有利な効果と不利な効果が混在する特技はON/OFF不可)という記述か。 ……【エクストラシート】だけなら制御値修正もないしセーフかな、オプションスロットが減るだけだし!
めちゃくちゃ好きなほど期待値が大きすぎるから、裏切られた時の「もう2度とテメーのことは信用しねぇ!」って気持ちほんと制御出来ないし立ち直るまでめちゃくちゃに時間かかる...車のディーラーの話なんだけど
加速時のVVVF制御範囲:0~44.5Hz 減速時のVVVF制御範囲:1~46.5Hz ※範囲はおよその値です。
むっちゃんこすごいなあれなんだあれ 経験を妄想で超えてしまっている....あとRc細胞制御してるとRc値はさがるんだね...見落としてただけかもしれないけど…
1-5mm/minに設定することで、F値が1-5になり、たとえば退出送り速度はどの部分の制御か分かりやすくなります。例の場合はF3です。簡単! Mach3用CAM設定では気のせいかもしれませんが、進入送り速度のF2が適用されませんでした。(本番の送り速度を入れても同じ結果)
■分かっててもできないダイエットの超基本 ダイエットをしているなら普段の食事の中で血糖値という物を意識しましょう。 食べ方によって血糖値は制御できます。 いくらお腹が空いてるからって食べる順番を忘れてはいけません 野菜→汁→肉・魚→ご飯(麺など)の順番です

やること

DBの値を参照してURLを制御する。

結論

  • route は collection が参照できるので、collectionを取得したあと、正規表現に書き換える。
  • Route::get('/{pref}', 'PrefController@index')->where('pref', '('.implode('|', AppPref::all()->pluck('read_roma')->toArray()).')');

経緯

laravel では route の制御を where句で正規表現を用いるなどで行います。
この時 config で配列を用意したり、正規表現べた書きで制御することが多いですが、
マスタデータがある場合など、DBデータを参照してURLを切り分けたいときなどが結構あります。
今回その方法についてまとめておきます。

手順

都道府県ページを作っていく手順を例に書いていきます。
例としては /hokkaido/aomori はルーティングを行いますが、それ以外の場合は弾きたいとき。

マスタデータを作る

こういう感じでDBを作ります。
ここは今回割愛します。

+----+--------------+-----------+
| id | name         | roman     |
+----+--------------+-----------+
|  1 | 北海道       | hokkaido  |
|  2 | 青森県       | aomori    |
|  3 | 岩手県       | iwate     |
|  4 | 宮城県       | miyagi    |
|  5 | 秋田県       | akita     |
|  6 | 山形県       | yamagata  |
|  7 | 福島県       | fukushima |
|  8 | 茨城県       | ibaraki   |
|  9 | 栃木県       | tochigi   |
| 10 | 群馬県       | gunma     |
| 11 | 埼玉県       | saitama   |
| 12 | 千葉県       | chiba     |
| 13 | 東京都       | tokyo     |
| 14 | 神奈川県     | kanagawa  |
| 15 | 新潟県       | niigata   |
| 16 | 富山県       | toyama    |
| 17 | 石川県       | ishikawa  |
| 18 | 福井県       | fukui     |
| 19 | 山梨県       | yamanashi |
| 20 | 長野県       | nagano    |
| 21 | 岐阜県       | gifu      |
| 22 | 静岡県       | shizuoka  |
| 23 | 愛知県       | aichi     |
| 24 | 三重県       | mie       |
| 25 | 滋賀県       | shiga     |
| 26 | 京都府       | kyoto     |
| 27 | 大阪府       | osaka     |
| 28 | 兵庫県       | hyogo     |
| 29 | 奈良県       | nara      |
| 30 | 和歌山県     | wakayama  |
| 31 | 鳥取県       | tottori   |
| 32 | 島根県       | shimane   |
| 33 | 岡山県       | okayama   |
| 34 | 広島県       | hiroshima |
| 35 | 山口県       | yamaguchi |
| 36 | 徳島県       | tokushima |
| 37 | 香川県       | kagawa    |
| 38 | 愛媛県       | ehime     |
| 39 | 高知県       | kochi     |
| 40 | 福岡県       | fukuoka   |
| 41 | 佐賀県       | saga      |
| 42 | 長崎県       | nagasaki  |
| 43 | 熊本県       | kumamoto  |
| 44 | 大分県       | oita      |
| 45 | 宮崎県       | miyazaki  |
| 46 | 鹿児島県     | kagoshima |
| 47 | 沖縄県       | okinawa   |
+----+--------------+-----------+

model を作る

上記のマスタに対応したモデルを作ります。
ここも今回のメインではないので詳細は割愛します。

Pref.php
namespace App;

use IlluminateDatabaseEloquentModel;

class Pref extends Model
{
    protected $table = "pref_masters";
    protected $fillable = [ "id" , "name", "roman"];
}

route を書く

結論から書くと以下で pref_masters の romanの値だけでルーティングできます。
Route::get('/{pref}', 'PrefController@index')->where('pref', '('.implode('|', AppPref::all()->pluck('roman')->toArray()).')');

where句では正規表現を利用してURLを制御できます。
今回はマスタから全件データを取得し正規表現を作成することで実現しています。

少しだけ説明します。

where句について

where('name', '正規表現') で、変数nameが正規表現にマッチしたときだけを対象にできます。
正規表現を以下手順で作成します。

implode について

文字列の配列を第一引数を挟み込んで展開結合します。
詳細はリファレンスを参照してください。
今回は|(パイプ)を挟み込みながら展開していくことで、
正規表現での or を表現します。

クエリビルダについて

AppPref::all()->pluck('roman')->toArray())について簡単に説明すると、

Prefモデルから全件取得(all())し、
romanカラムだけを抽出し(pluck('roman'))、
配列にキャスト(toArray())
しています。

以上で、where句内の正規表現を pref から全件データを取得したDBの値で動的に表現することができます。
これによりDBのデータをもとにルーティングを制御できます。

まとめ

今回はroute内でDBの値を取得し、正規表現をimplodeによって作成することで、
DBの値で動的にルーティングを制御しました。

以上です。

[紹介元] PHPタグが付けられた新着投稿 – Qiita LaravelでrouteのURLをDBの値で制御する

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/17(水) 10:49:05

      偶然誤差:測定器の作業限界付近に近づくと発生する。原因は明瞭な場合と不明な場合がある。

      機器内の電子回路のノイズや、振動、温度などにより発生する制御できない誤差であり、真の値からずれる方向は上下で同確率となる。

    2. 匿名希望
      2018/01/17(水) 10:49:05

      他の間質液グルコース値の小ネタだと、「低血糖からの回復が見かけ上遅れがち」ってのもあります。
      緊急事態で糖分は脳などの主要な臓器に優先的に送られます。
      まま、とにもかくにも高/低のトレンドを制御すればこそ誤差の小さくできるわけで。それに向けて頑張るしかない。

    3. 匿名希望
      2018/01/17(水) 10:49:05

      モテてヤレてる男は経験値で制御とか自分の性別の特性みたいのを掴んでどうにでもできるし、いちいちヤレるチャンスにしがみつきもしないよね。
      あんまりヤレてない男くらいしか。

    4. 匿名希望
      2018/01/17(水) 10:49:05

      成熟度レベル:①第1水準(初期)…勘に頼る。②第2水準(反復可能)…経験や統計値が伝授されて次の機会に活かされる。③第3水準(定義)…ノウハウが文書等で明確に伝授される。④第4水準(管理)…責任ある制御・改善の仕組みがある。⑤第5水準(最適化)…目標管理による改善の仕組みがある。

    5. 匿名希望
      2018/01/17(水) 10:49:05

      次はLSIの省電力制御技術であるパワーゲーティングの説明として適切か。

      異なる電圧値の電源を複数もち,動作周波数が低い回路ブロックには低い電源電圧を供給することによって,消費電力を減らす。

      【H28春22】
      ×

    記事に戻る

関連記事