macOSのアップグレードで動作しなくなったphpenvのphpを復活させるまでの話

なんや昨日iOS117にアップグレードしたら死ぬほど動作重くなってド鬱
7からアップグレードし続けてきたThinkpadのWindows10、動作がずっと重いので、DVDメディア作って再インストール。ライセンス認証はデジタルライセンスで自動で完了(インストール時はプロダクトキー入力なし)。まずFirefox入れて環境構築中。
つーかiMacはOS X Mavericksの時まではめっちゃ動作早くて快適だったのに、macOS High Sierraに飛び級アップグレードしたらいきなり激重になってしまった。 メモリ足したほうが良いのかな。 でも4GBあれば十分な気がするのだが…
windows7から10に無料アップグレードした後動作がふあふあ不安定だったんだけど初期化したらそこそこ良くなった気がする
プログラムの動作確認用に残しておいたVistaマシンをもう必要が無いのでWindows7にアップグレードしたらプロセッサのサブスコアが7.7に上がった
サポートされていないブラウザを使用しているため、一部の機能が正しく動作しない可能性があります。Google Chrome などの最新ブラウザにアップグレードしてください。Google トレンドは新しいバージョンにアップグレードされたため、この端末では使用できません。表示しない
railsアップグレードするとき、rm -rf myapp && rails new myapp してから地道に動作確認しつつ既存コード足してくほうが確実な気はする。正しく動く状態からはじめられるって意味で。

ハマった時の状況

  • Laravelを使ってる
  • 環境はDockerで構築
  • S3互換サービスはDocker上のminio

結論

use_path_style_endpointをtrueにするとサブドメインを使わずにバケットを指定することができる

タイムライン

  • LaravelからS3にアップロードしたい
  • S3だけローカルから外すのはびみょい
  • テスト環境としてminioを選択
  • minioをdocker-composeに追加してみる
  • 一通りの設定をして、接続してみる
  • バケット名がサブドメインになるので、docker-composeでの名前解決に失敗する
  • 取り急ぎhostsに名前書いて名前解決できるようにする
  • 依然としてエラー そのようなバケットはありませんと言われる
  • minioのブラウザ側でバケットを作成
  • それでもエラー・・・ よく見るとエラー対象のバケット名が入っていない
  • ひょっとして、サブドメインでバケット名拾えない?
  • ネットの海を彷徨う
  • force_path_styleという設定をrubyのコードないで見つける
  • ダメ元で設定を追加してみる、ダメっぽい
  • AwsS3Adapterのオプションにuse_path_style_endpointというのを見つける
  • 上記オプションをオンにすることで接続が成功

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/22(月) 17:59:02

      なんや昨日iOS117にアップグレードしたら死ぬほど動作重くなってド鬱

    2. 匿名希望
      2018/01/22(月) 17:59:02

      7からアップグレードし続けてきたThinkpadのWindows10、動作がずっと重いので、DVDメディア作って再インストール。ライセンス認証はデジタルライセンスで自動で完了(インストール時はプロダクトキー入力なし)。まずFirefox入れて環境構築中。

    3. 匿名希望
      2018/01/22(月) 17:59:02

      つーかiMacはOS X Mavericksの時まではめっちゃ動作早くて快適だったのに、macOS High Sierraに飛び級アップグレードしたらいきなり激重になってしまった。
      メモリ足したほうが良いのかな。
      でも4GBあれば十分な気がするのだが…

    4. 匿名希望
      2018/01/22(月) 17:59:02

      windows7から10に無料アップグレードした後動作がふあふあ不安定だったんだけど初期化したらそこそこ良くなった気がする

    5. 匿名希望
      2018/01/22(月) 17:59:02

      プログラムの動作確認用に残しておいたVistaマシンをもう必要が無いのでWindows7にアップグレードしたらプロセッサのサブスコアが7.7に上がった

    記事に戻る

関連記事