metaタグについて調べたことメモ

metaタグについて理解が浅いと感じたので調べてみました。

metaタグとは?

その文書自体について記述する際にmetaタグを使います。
HTML文書のmetaタグはheadタグの中で指定します。
属性は以下の4つがあります。

  • charset属性
  • name属性
  • http-equiv属性
  • content属性

それぞれの使い方を見ていきましょう。

charset

文字コードの設定を行います。指定しないと文字化けが起こる事があります。
<meta charset="UTF-8">

name属性

name属性で指定できる属性は次の7つです。それぞれを指定します。
– application-name
– author
– description
– generator
– keywords
– robots
– viewport

http-equiv属性

  • content-language:文書の主な言語の指定を行います。
  • content-type:ファイルタイプや文字エンコーディングを指定します。
  • default-style:デフォルトで適用するスタイルを指定します。
  • refresh:別のURLへのリダイレクトやページの再読み込みの指定をします。

content属性

name、http-equiv属性の値を指定します。

[紹介元] HTMLタグが付けられた新着投稿 – Qiita metaタグについて調べたことメモ

関連記事