ZenFone 4シリーズが23日より日本発売に!価格はなんと無印で6万円

16

ASUS JAPAN株式会社は、5.5型のZenFone 4(ZE554KL)、ZenFone 4 Pro(ZS551KL)、ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)を2017年9月23日(土)より発売すると発表した。価格は5万6800円、8万9800円、4万2800円(全て税別)からとなる。

「ZenFone 4 (ZE554KL)」は両面を2.5D曲面ガラスに包まれた、深みと静寂を感じさせる、Zenの精神を継承する同心円デザインボディに、Sony IMX362センサー、F値1.8の大口径レンズ、120度の広角レンズを搭載したデュアルレンズカメラを搭載し、逃したくない一瞬を、空気感までワイドに取り込みます。最新の高性能・省電力モバイルプロセッサーQualcomm(R) Snapdragon(TM) 660と大容量6GBメモリを搭載し、PC級に高いパフォーマンスを実現するほか、急速充電も可能な大容量3,300mAhバッテリーが、よりアクティブでダイナミックな毎日へと導きます。

「ZenFone 4 Pro (ZS551KL)」はラグジュアリーで上質なデザインに、シリーズ最高のカメラ性能を搭載し、背面のデュアルレンズカメラに前面カメラの全てが、画素ピッチ1.4μm、1/2.55インチのSony IMX362イメージセンサーを搭載しました。撮影が難しい夜景や薄暗い場所でも、一眼レフ並みの明るさでプロカメラが撮影したような写真を撮影できます。セカンドカメラの光学2倍ズームカメラとあわせ最大10倍ズームでの撮影が可能で、距離に構わず撮りたい瞬間を逃しません。さらに圧倒的なパワーのモバイルプロセッサー、Qualcomm(R) Snapdragon(TM) 835と6GBメモリに高輝度500nitsのAMOLEDディスプレイ搭載で業界最高峰の処理能力を誇ります。シリーズ最大容量の3,600mAhバッテリーは32分で約50%までの急速充電に対応し、最高のカメラとパフォーマンスを最小の待ち時間でいつでも楽しむことができます。

「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」は前面に自分撮り撮影に特化したデュアルレンズカメラを搭載し、メインカメラには、F値1.8、画素ピッチ1.4μmに、1/2.55インチのSony IMX362センサーを搭載し、薄暗い場所でも明るく鮮明な自分撮りが可能です。設定からASUS DuoPixel(TM) カメラテクノロジーをONにすることで、2,400万画素相当の撮影も可能にし、4K解像度での動画撮影と組み合わせれば、動画と写真の両方で、感動を色あせることなく鮮明に残せます。また、前面セカンドカメラには広角カメラを搭載し、ワイドアングルでダイナミックな自分撮りを可能にしました。高輝度500nitsのAMOLEDディスプレイで、どこまでも鮮やかな写真やビデオ、その他のコンテンツを堪能できます。

また、ASUSのZenFoneシリーズをもっと使いやすくするために、ZenUIのインターフェースをさらに進化させました。全く新しい、「Zen UI 4.0」を標準搭載、インターネットのコンテンツをさらに見やすく、より便利に閲覧、情報収集・共有を簡単に行える「ページマーカー」や、DSDS(デュアルSIM,デュアルスタンバイ)機能を生かして2つの電話番号の使い分けに最適な、SNSアプリの複製機能「ツインアプリ」、またスマートフォンの全く新しい使い方の提案として、電源ボタンを3回押すと家族などの登録電話番号にSOSメッセージや現在地情報を送れる「ZenUIセーフガード」を新たに追加しました。
https://www.asus.com/jp/News/gURBR8OPxlo3Ev94

続きを読む

関連記事