2013/04/06 (土) 0 351

では、具体的にどうすればいいかというと、自分の売る商品がある人は自前でウェブショップを構築し、その内容を伝えるためのブログを作って下さい。 構築の方法については、構築編にて説明する予定です。 自分の売る商品がないという人...続きを読む

2013/04/06 (土) 0 305

テキストコンテンツがあと10年経っても廃れない理由は簡単です。 広告費が高騰しているので、広告料を支払うよりも自分でオリジナルのテキストコンテンツを作った方が、費用対効果が高いためです。 これ、すごく重要です。 単純にも...続きを読む

2013/04/06 (土) 0 296

前回は、ウェブショップが儲からない=コンテンツが少ない、という話をしました。 これはどういうかというと、一般的なウェブショップというのは商品を売ることが主体であり、テキストが主体ではありません。 また、色違いや大きさ違い...続きを読む

2013/03/25 (月) 0 313

前回は、広告単価を操作すれば解決する、という話をしましたが、そんなこと実際にできるのでしょうか? 広告単価にはまず広告主次第です。そして、マッチング広告の場合、その広告が自分の所に出るかどうかはコンテンツの相性と確率です...続きを読む

2013/03/25 (月) 0 276

前回は、広告を使ってテキストをカネに換金しようとすると赤字になる、という話をしました。 では、広告はうまくないやり方なのでしょうか? そうではありません。現に、Googleが広告収入によって収益を毎年伸ばしているからです...続きを読む

2013/03/18 (月) 0 248

では、どうすればテキストとカネを交換できるのか? テキストは情報でありデジタルですから、その力を存分に発揮するのがネットです。 ネットでは発音や声質がどうあれ、文字(書体)に整えられ、検索エンジンによって記録されます。 ...続きを読む

2013/03/13 (水) 0 233

なぜ稼ぐヒントが広告にあるのか? 因みに稼ぐヒントが広告にある=アフィリエイトをしよう、ということを書きたいわけではありません。 広告が儲かるということはどういうことかというと、逆に言えば広告を出さなければ売れない、とい...続きを読む

2013/03/13 (水) 0 186

カネとテキストの交換という話をしましたが、分かりやすい例を紹介します。 株式や為替という市場がありますが、典型的なカネとテキストの交換の場です。 例えば為替は通貨と通貨を交換する市場ですが、自分が持っている通貨の価値は変...続きを読む

2013/02/27 (水) 0 264

2012年は世界経済が不況でしたが、2013年も引き続き低迷しています。 そんな中、業績を10年間伸ばし続けている企業があります。 それは、Googleです。 ▼Google Inc: 財務諸表 Googleは連続して過...続きを読む

2013/02/27 (水) 0 333

新シリーズを執筆します。 どんな業種でも10年稼げる方法が見つかりました。その方法について順を追って説明していきます。 ビジネスについて色々と考えていると共通した問題にぶち当たります。 それは、いつでもどこでも言われてい...続きを読む