2013/10/31 (木) 0 220

ライフタイムバリューは顧客の生涯価値なのですが、少子高齢化社会においてはもう一つ忘れてはならないライフタイムバリューがあります。 それは街のライフタイムバリューです。 その街にどういった年齢の人達が多く住んでいるかで、街...続きを読む

2013/09/27 (金) 0 265

ライフタイムバリューの「ライフタイム」はいわゆる生涯とか一生を通じてという意味があります。 バリューは価値という意味なので、生涯価値ということになります。 自分の顧客の生涯価値について考えてみると、短い場合と長い場合があ...続きを読む

  • バカッター画像
2013/09/02 (月) 0 295

前回はイノベーター理論を学び、消費者には5種類いることを紹介しました。 消費者に新商品を浸透させるためには、まずイノベーター=オタクやマニアに見つけてもらう必要があります。 イノベーターを通じてアーリーアダプター、アーリ...続きを読む

2013/07/31 (水) 0 328

新商品を販売する際、非常に重要なのがどんな戦略を持って誰に売ればいいのか? という売り方です。 例えば安くて新しくて良い物=売れる だろうと思って販売してもうまく行かないことが多いのです。 勘違いしやすいことなのですが、...続きを読む

  • 買う買わないはどうやって決められているか?
2013/06/19 (水) 0 288

店舗を構えていればふらっとお客が入ってきます。 お客はあれこれ品定めをし、店員に質問をし興味深々な様子。 そのまま購入かと思われたのになぜか購入には至らない。冷やかしだった。なんてことはよくあると思います。 購入したお客...続きを読む

  • 長岡式:マーケティング基礎入門 その7 AIDMA(アイドマ)の法則を理解し応用するには?
2013/05/23 (木) 0 608

前回、消費者の購買行動は謎に包まれている、という話をしましたが、基本的な購買行動には法則性があるといいます。 AIDMA(アイドマ)の法則と呼ばれるものです。 消費者は、AIDMAと呼ばれる5つのステップを踏み、購買に至...続きを読む

  • いつどこでモノは買われているのか? 購買行動の謎
2013/05/23 (木) 0 285

マーケティングでは、モノがいつどこで買われているのかという購買サイクルと、モノがどこで買われているのかという購買スポットの調査は重要です。 購買サイクルというのは、その人が初めてモノを買う時期と、次回に買うまでの期間のこ...続きを読む

  • ライフスタイルは、 本来そのような表面上の行動や好みではなく、 その行動のもととなる考え方に焦点をあてています。
2013/01/25 (金) 0 249

生活者が商品を購入するとき、どのような考え方に基いて決定しているのでしょうか? その行動のもとになる考え方は、生活者の環境や育ってきた家庭に大きく影響されます。 逆に言えば、生活者を取り巻く環境を知ることが出来ればどのよ...続きを読む

  • 自宅でお手軽に本格派釜飯が食べられるセット。
2012/12/13 (木) 0 277

前回は、Aさん、Bさんともに基本的なニーズはごはんを食べることであり、さらに踏み込んだ高度なニーズではAさんは「美味しいごはん」なのに対して、Bさんは「とにかく早く」ということでした。 それでは、AさんとBさんそれぞれに...続きを読む

  • 日経トレンディはブームを紹介する雑誌。
2012/12/13 (木) 0 210

前回、マーケティングでは、消費者には目的(ニーズ)があり、さらに探って行くと手段(ウォンツ)がある、という考え方がある、と説明しました。これをもう少し深く探ってみましょう。 前回の例でごはんが食べたいというニーズがあった...続きを読む

  • ニーズは必要不可欠だが、ウォンツは絶対というわけではない。
2012/11/20 (火) 0 222

素人でもよく耳にするフレーズに「ニーズ」と「ウォンツ」というものがあります。直訳するとニーズは必要性で、ウォンツは欲求を意味します。 必要性と欲求の違いが分かるでしょうか? マーケティングでは、消費者が必要性を感じ、求め...続きを読む

  • マーケティングの定義は難しくなっている。
2012/10/25 (木) 0 231

マーケティングという言葉がどこでも聞かれるようになって久しくなりました。しかし、マーケティングとはなにか? というといまいち答えられる人は少ないと思います。 マーケティングの意味するところも時代によって変わっています。 ...続きを読む

  • 分析する視点や質問が変われば分類や名称は変わる。
2012/01/25 (水) 0 233

前回はライフスタイルとはなにかと、ライフスタイルにも様々なものがある、という説明をしました。 それでは、前回の電車内の人々の行動からライフスタイルを考えてみましょう。 通勤者にとって、空間的な制約はありますが、電車内の時...続きを読む