2013/02/27 (水) 0 171

2012年は世界経済が不況でしたが、2013年も引き続き低迷しています。 そんな中、業績を10年間伸ばし続けている企業があります。 それは、Googleです。 ▼Google Inc: 財務諸表 Googleは連続して過...続きを読む

2013/02/27 (水) 0 243

新シリーズを執筆します。 どんな業種でも10年稼げる方法が見つかりました。その方法について順を追って説明していきます。 ビジネスについて色々と考えていると共通した問題にぶち当たります。 それは、いつでもどこでも言われてい...続きを読む

  • ノマドワーキングでデスマーチを避けるために知っておくこと
2013/02/26 (火) 0 164

ネット環境が整ったことで仕事場を選ばないノマドワーキングが注目されています。 ノマド(nomad)とは遊牧民の意味で、特定の仕事場を持たない会社や、働く場所を自由に選択できるワークスタイルを意味します。 辛い通勤をしなく...続きを読む

  • Google Glass
2013/02/22 (金) 0 218

以前紹介したグーグルメガネですが、Google Glassとしていよいよ試用販売が開始されるようです。 価格は今のところ14万円だそうですが、普及版はもっと価格が下がるでしょう。 ▼グーグルグラス公式サイト ▼グーグル、...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 808

シンギュラリティがもたらす未来は、今の我々には想像もつきません。 アップルがタッチパネル式のスマホを出すとは思わなかったように、過去描かれてきた未来イメージが今とは全く異なっていたように、そのディティールは予測不可能です...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 1,290

では具体的にはどのような未来になるのでしょうか? 未来学者のレイ・カーツワイル氏は著書の「特異点は近い」の中で特異点(シンギュラリティ)が不可避であることを喧伝しています。 ▼シンギュラリティ大学でのレイ・カーツワイル氏...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 546

現在、半導体(IC)チップというのはシリコン状のシートを何層にも重ねて作っています。バウムクーヘンみたいなものですね。 感光性の物質を塗布した物質の表面をパターン状に露光させるフォトリソグラフィという技術で、20億層近く...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 486

話はシンギュラリティ前後の世界の話に戻ります。 コンピュータの性能が上がっていくと、シンギュラリティという特異点を越えます。 特異点というのは、意味としてはこれまでの法則や常識を超越する瞬間というような意味です。 シンギ...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 722

半導体がナノテクによって今より小型化し、性能が格段にアップするとシンギュラリティ(コンピュータが人間の脳を超える特異点)が起きるのではないか、という話をしました。 なぜシンギュラリティが起きるのかというと、人間の脳細胞は...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 743

ここからが本題です。 グローバル化と失業の可能性について述べて来ましたが、これは前置きです。 ムーアの法則というのを聞いたことがあるでしょうか? ムーアの法則というのは、インテル社の共同創設者、ゴードン・ムーアが1965...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 748

失業について注意しなければならないのは、どの時点で職を失うかです。 20代の失業と50代の失業とでは意味が全く異なります。 後者の方が再就職は難しく、生活に支障を来すのは言うまでもありません。 もちろん60代での失業はな...続きを読む

2013/02/20 (水) 0 1,034

前回、予言やらパラレルワールドについて書きましたが、ようやく本題に入ります。 話がちょっとややこしくなるので、先にキーワードを出しておきます。 ・ムーアの法則 ・収穫加速の法則 ・ナノグラフェンチップ開発 ・シンギュラリ...続きを読む