どうなる日本?

ニュースで連日のように報道されていますが、日本と中国の関係はどうなるんでしょうね?
よもや戦争か? なんてことにはアメリカとの安保条約がある限りないとは思いますが、やはり心配なのは輸入ですね。日本には中国製品が大量に輸入されています。

また日本は中国人の観光客で一部の地域特需となっています。
日本にとって中国はなくてはならない存在であることは明らかです。
中国にとっても日本は大切な良き友のはずなんですけどね。

中国との関係が悪化すれば、輸入なも支障を来たすことは十分考えられます。
既に中国税関で、輸出品に関するいじめ検査ははじまっています。
物資が届かなくなって、日本国内では物価が高騰なんてこともあるかもしれません。

四川大地震のときは日本からたくさんの応援が駆けつけたのに、恩を仇で返すとは…。
中国のやることはインチキばかりですね。公害問題の悪化で政府への不満を日本に向けさせているのでしょうか
四川大地震が今頃起きていれば状況はまた変わったかもしれません。

とにかく、中国がいよいよアジア制覇に本気になったことは確かです。
インドは中国に向けて中距離弾道ミサイルの配備を強化するなど、きな臭いことになっています。

日本国内でも早ければ今年、国民の生活に支障を来たすような出来事が起きるかも?
中国に関連したビジネスをしている会社や、株を持っている人は要注意ですね。

因みに、政治のことをもっと知りたい方は、iTunesで配信されている田原総一郎のタブーに挑戦というPodcastがおすすめです。

関連記事