この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


どんな業種でも10年稼げる究極の方法 その7 広告は自分で出した方が賢い

前回は、広告単価を操作すれば解決する、という話をしましたが、そんなこと実際にできるのでしょうか?
広告単価にはまず広告主次第です。そして、マッチング広告の場合、その広告が自分の所に出るかどうかはコンテンツの相性と確率です。

もし仮に広告単価の高い広告を見つけても、今度は広告会社次第という問題が出てきます。
広告会社もアクセス数がたくさんあるサイトに広告を優先的に出した方が儲かりますから、そうするでしょう。
広告主はできるだけクリックから成約に繋がる優良ユーザーがたくさんくるサイトに広告を出したい、と考えるでしょう。
広告単価を操作する前に広告会社を操作しなければならない、ということに気が付きます。

しかし、自分にできることというのは、コンテンツの質と量をなんとかするぐらいです。
ではどうすればいいかというと、広告単価の高い広告を自分で自分のサイトに出せばいいのです。
自分で商品を作って広告した方がはるかに儲かる、ということです。

まるで落語のオチのようですが、真実が含まれています。
今までのシミュレーションを簡単にまとめるとこうなります。

関連記事