この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


どんな業種でも10年稼げる究極の方法 その2 Googleの収益が上がり続けている意味はなにか?

2012年は世界経済が不況でしたが、2013年も引き続き低迷しています。
そんな中、業績を10年間伸ばし続けている企業があります。
それは、Googleです。

▼Google Inc: 財務諸表

Googleは連続して過去最高の売上高を更新続けている企業です。
2012年07月20日のITmediaの記事にこのようにあります。

▼Google決算、過去最高の売上高 Motorolaの業績を初めて反映

Google直営サイトを通じた収入は前年同期比21%増の75億4200万ドルで売上高の69%を占め、AdSenseプログラムを通じたパートナー経由の収入は20%増の29億8300ドルで全体の27%を占めた。

クラウドサービスのGoogle AppsやモバイルOSのAndroidなどを含む、その他の事業による収入は42%増の4億3900万ドルで全体の4%を占めた。

ペイドクリック(広告クリック)数は前年同期比で42%増、クリック単価(広告主がGoogleに支払う広告費)は前年同期比16%減だった。

クリック単価が低下しているのは、単価が比較的低いモバイルおよびディスプレイ広告の割合が高くなったため。

(紹介終了)

Googleの収益は広告です。
Googleの売上高が更新を続けている、ということは広告の収益が上がっている、ということを意味します。

関連記事