この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


Google Chrome Extention講座 第ニ回「準備をする」

引き続きGoogle Chrome Extention講座です。
二回目はとりあえず最小限の構成でサンプルを作ってみましょう。とても簡単です。

必要なファイルは4つです。中身についてはまたあとで説明します。

[note]manifest.json
script.js
jquery-2.1.4.min.js
icon128.png[/note]

これを適当なフォルダに入れておきます。

次にChromeを開いて、ブラウザ上部右端にある設定ボタン [ 三 ] をクリックします。
[ 設定 ] をクリックして拡張設定画面を開いたら左サイドメニュにある [ 拡張機能 ] をクリックします。
これで拡張機能の画面が表示されます。

あるいはブラウザのURL欄に「chrome://extensions/」と入力してエンターキーを押しても拡張設定画面が開きます。

画面上部にある [ パッケージ化されていない拡張機能を読み込む ] ボタンをクリックします。

パッケージ化されていない拡張機能を読み込む
パッケージ化されていない拡張機能を読み込む

用意した拡張機能のフォルダの場所を尋ねられるので保存したフォルダを選択して [ OK ] ボタンを押します。
エラーがなければ読み込まれます。
試しに読み込んでみましょう。

ファイルはこちらからダウンロードして下さい。

このような感じになればOKです。

パッケージ化されていない拡張機能を読み込む2

基本的には自分で作った拡張機能は上記の方法でインストールしましょう。

関連記事