この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


Google Chrome Extention講座 第九回「オプションページに保存する2」

前回はオプションページの作り方と保存方法を学びました。
今回は保存したデータを読み込む方法です。

まず、「options.html」に読み込むボタンを追加します。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<title></title>
<script src="jquery-2.1.4.min.js"></script>
<script src="options.js"></script>
</head>

<body>

<h1>Optionテスト</h1>

	テキスト <input id="text" type="text" /><br />

	<input id="save" type="submit" value="保存する" />
	<input id="load" type="submit" value="読み込みする" />

	<div id="msg"></div>

</body>
</html>

次に「options.js」は以下のように改作します。

関連記事