検索結果の多様性はスパムを排除しレア情報を発掘できるか?

  • 検索結果の多様性はスパムを排除しレア情報を発掘できるか?

2013年5月15日に米Googleウェブスパム対策チームのMatt Cutts氏が、「検索結果に同ドメインのページが4回表示されると、以後の検索結果ページにはそのドメインのページが表示されないようになる。

検索利用者は、同じドメインのページを何度も目にすることがなくなり、より幅広いサイトからの検索クエリにマッチした情報を参照できるようにする」と述べたそうだ。

▼米Google、「検索結果の多様性」の仕様変更を発表、同ドメインの表示件数は従来より減少へ

米Googleウェブスパム対策チームのMatt Cutts氏は2013年5月15日、検索結果に表示されるドメインの多様性に関する変更を実施することを発表した。

この変更内容はすでにチームミーティングで承認されており、近日中に導入される見込みだ。先日のビデオで言及されていた、検索結果あたりの表示ドメイン数に関する変更がまもなく行われる。

今後、同ドメインに存在するページがGoogle検索結果に表示される回数が減少する。具体的には、検索結果に同ドメインのページが4回表示されると、以後の検索結果ページにはそのドメインのページが表示されないようになる。検索利用者は、同じドメインのページを何度も目にすることがなくなり、より幅広いサイトからの検索クエリにマッチした情報を参照できるようになる。

(紹介終了)

つまり、同ドメインのページが表示されることで、検索結果の多様性が失われている、ということです。
よくあるのがブログサイトや、それをそのまま転載しているサイトなどが挙げられます。

例えば、FC2ブログはアフィリエイトに適しているということで、結構みんな利用しています。そのため、検索をすると同じような情報がずらりと何ページにもわたり続くことになります。
それぞれ内容が違えばいいのですが、元ネタが一緒であとはコピー、というサイトが多いので、検索結果の精度が落ちてきているわけです。
そこで、とりあえず、同ドメインのページ表示は4回まで、ということになったようです。

目的は「より幅広いサイトからの検索クエリにマッチした情報を参照させたい」ということなので、「ペンギン・アップデート」「パンダ・アップデート」によってより厳しく調整されて行くと思います。

因みにペンギン・アップデートとパンダ・アップデートについて簡単に説明しておきます。
どちらもGoogleの検索結果の品質を高めるために実施している検索アルゴリズムアップデートの名称です。

パンダ・アップデートの特徴は

・重複サイトやコピーサイトなどでオリジナルな内容のコンテンツが乏しい
・自動生成されたサイトや情報量の少ないサイト
・広告(バナー)がサイトの多くのコンテンツを占める
・コンテンツの信頼性がない、または低い

サイトの順位を下げるアップデートです。

因みに、パンダアップデートの由来はエンジニアのBiswanath Panda(ビスワナス・パンダ)氏。
パンダ氏が中心となってアップデートを行なっていたためパンダアップデートと呼ばれるようになったそうです。
コンテンツファーム対策のアルゴリズム改変を行なっていたため、メディアなどで「ファーマーズアップデート」と呼ばれていたが、Googleのエンジニアであるマット・カッツ氏はこの呼称を好んでいなかったためパンダアップデートと呼ぶようになったとのこと。

ペンギン・アップデートの特徴は

・SEOを過剰施したサイト
・データベースを使い検索エンジンの場合、内容を可変し騙すサイト
・同一テンプレートで作った質の低いサイト
・他サイトのコンテンツをかき集めただけの意味のないサイト
・検索利用者にとって意味のないリンク集
・リンクファームに加入しているサイト

などの順位を下げるアップデートです。

因みに、ペンギンアップデートの由来はパンダアップデートのように、白黒ハッキリさせる目的のアルゴリズムであるため、白黒のパンダの次ということで同じく白黒のペンギンを選んだそうです。
意味のあるコードネームを付けると仕組みを明かしてしまうことがあるため、エンジニアに名前を選ばせたらペンギンとなったようです。

内容は変わっていくかと思いますが、まとめるとSEOを意識しない検索ユーザーフレンドリーなサイトを作ってね、という主旨です。
実は、上記羅列した内容というのは、究極的にはGoogleなんですよね。
他人が作ったサイトをパクってそこに広告を出して収益を出しているので、Googleと同じことをするな(Googleが儲からないから)、ということなのです。マイクロソフトが反発するわけです(笑)

なんか最近、アクセス数が減ったなぁと思ったら、以下参考にしてみて下さい。

▼パンダアップデート日本導入から1週間、影響は? 対策は?

関連記事