この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


SEOを使わない爆速アクセアップ術4 その1 使用するワードプレスプラグインの紹介と解説

『第四章 テーマ オリジナルワードプレスプラグインで作る最強集客システム』

第三章ではワードプレスを使ったハイブリッドな集客方法、という話をしました。
第四章では実際にワードプレスのプラグインを使った実践的な集客方法について解説していきます。

使用するするワードプレスプラグインは全て私個人が開発したオリジナルプラグインです。
他では手に入らないし、また公式プラグインからもダウンロードできません。
まずは、なぜオリジナルで作ることになったのかを説明しましょう。

ワードプレスには公式プラグインというものがあります。日本語化されたものもたくさんあり、それらを組合せて使っている人が圧倒的に多いと思います。
しかし、いくつか弱点もあります。例えば、ワードプレスは頻繁にアップグレードするのですが、プラグインそれぞれの開発者が異なるため、必ずしもバージョンアップに対応してくれるとは限らないのです。場合によってはバージョンアップによってはプラグインが動作しなくなることもあります。開発が終了する場合もあります。

ABCDとあって、ABCだけ動いてDだけが動かないというパターンもよくあります。
この場合、互換性のあるプラグインが見つかればいいのですが、見つからない場合はそこで終わりです。自分で開発するしかありません。
プラグインは入れれば入れるほど、必ずなにかしら動かなくなるものが出てくる確率が高くなり、それぞれのプラグインが連携している場合は、一つでも動かなくなるとアウトなのです。

こういった危険性があるため、例えばせっかく一日に一万件のアクセスを集めても、自分ではどうにもならない外部要因で諦めざるを得なくなる可能性があるのです。

また、公式プラグインは審査が厳しくトリッキーな動作をするユニークなプラグインは登録できません。
いってみれば優等生くんしか登録できないのです。優等生というのは出来の良いプラグインという意味ではなく、例えばTwitterの規約に反するような動作をするプラグインはリジェクトされる危険性がある、ということです。

逆に言えば公式プラグインには「普通」のものしかなかったりします。
ニーズはあっても、色んな絡みで登録できないのです。これがオリジナルである理由です。

関連記事