この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


銭の戦争 クレカが作れない時に見るべき自分の信用情報

最近ドラマで銭の戦争というものを見ています。
主人公の父親が一話目にしてクレジットカードを石で鋭利に尖らせて首を切って自殺するという鬱展開です。
クレジットカードといえば個人の信用情報に関わるものですよね。
カードの使い過ぎや引き落としの失敗が続くと信用が失われてカードが停められたり作れなくなることがあります。

ではその個人の信用情報はどうすれば調べられるのでしょうか?
実はネットから調べることができます。CICというサイトで調べられます。

▼情報開示とは(自分の信用情報を確認)

情報開示について紹介します。CICは信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて、皆様のクレジットライフをサポートしています。

自分がクレカを作れるかどうかはCICの個人信用情報を開示することによってわかります。開示情報の中に「A」の文字があったらまず作れません。
ブラックなことをすると「A」判定というわけです。

関連記事