やる気商会~モチベーション屋~ 第十八回目 公開性

第十八回目は公開性についてです。

民主党の目玉事業として、事業仕分け(行政刷新会議)が公開されています。
いままで密室の中で行われていた予算編成、事業決議が国民に公開されたことで非常に注目を集めています。

情報に公開性をもたせるとモチベーションがアップします。
なぜかというと、公開をしている以上手抜きやウソ、誤魔化しは難しいためです。

つまり、公開性を持たせることで、聴衆監視のもと背筋を伸ばす働きがあるわけです。公開性の効用については、例えばカウンター式の鮓やオープンキッチンのレストランがあげられます。

手打ちそば屋も、麺打ちの実演を見せているところがあるし、バーではバテンダーがカクテルの実演を見せ、美容室ではカットの実演を窓越しに見せることで、仕事と報酬という両輪を視覚化することに成功しています。

これが密室だと、倒産した「船場吉兆」の不祥事や、雪印牛乳の不祥事に繋がる可能性もあります。
人も機械も見ていないところでは、手抜きをしてしまうのでしょうね。

関連記事

  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2