やる気商会~モチベーション屋~ 第十七回目 減算式カウント

第十七回目は減算式カウントについてです。

数というのは具体性があります。 数として数値化をすると、そのものの本質がより明確になり、比較も容易になります。
逆に数値化できないと曖昧性は肥大化し、いい加減になっていきます。

モチベーションをアップするには、

報酬は具体的に、労働は曖昧なほうがいいのです。

逆に労働は具体的なのに、報酬は曖昧だと不満ばかりでるものです。

前述したとおり、具体化するには数値化する必要があります。
ただし、数値も昇順と降順とがあります。
10という数も、1から10を数えるのと、10から1へと減らしていくのとでは、意味は同じかもしれませんが、モチベーションは違ってきます。

お正月の歌に「もういくつ寝るとお正月~」という歌があるように、楽しいことについては、数は足していくよりも、引いて行く方がより好まれることが分かっています。
「○○まであと○日」という表現は期待感を高めてくれます。

単に、○日が最終日という表現よりは、モチベーションは維持できるわけです。
このようにカウントダウン(減算)をしていくと、ちょうど最後の時にモチベーションは最大となり、効率化も最大化するのです。

しかし、苦痛を伴うことについては、カウントダウンは逆効果です。
モチベーションが下がりやすくなります。つまり、期限を守らせたい場合は、期限を破りたいというモチベーションを低くして、期限を遵守させる効果があります。

仕事でモチベーションを維持したい場合は、まずは総数を数えて、なにかをする度に、こまめにカウントダウンをしていくと良いでしょう。

カウントダウンにもコツがあって、あと残り1万! としてしまうと、逆に疲れるので、分割をします。
グループごとや、日数ごとや、パーツごと、工程ごとに数を分割して、なるべく手頃な数にしてしまいます。

そうしてカウントダウンしていくと、「やった!あと残り3つだからがんばろう!」という気持ちになります。

【引用元 goo

関連記事

  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2