独立の恐怖 起業の不安

世の中不景気が喧伝されているわけですが、実際に塾生の中にもボーナスがもらえない、給料が下がった、サービス残業がひどい、などの理由で独立をいよいよ考えている人が何人かいるようで、相談を受けます。

当然ながら独立する、というのは自分のことは自分でする、自分の尻拭いは自分でする、というわけですから、とっても不安ですよね。妻や子供がいる、借金があるなどポーンと飛び出すわけには行かないことでしょう。

とはいえ、独立の準備をしてから…となるといつまでたっても無理だったりします。
この辺は論理ではないので、感情に任せてしまうしかないと思います。
未来は誰にも分からないので、起業して成功するかどうかなんて誰も知りません。
この不景気だって三年前は誰も予想なんてできなかったんですからね。

ただし気を付けたいのは、独立して起業をすると必ず失敗する、ということです。
必ずなにかしら失敗します。なぜ失敗するのかというと、サラリーマンで生きて行けてないからです。

サラリーマンでうまくいかない人が、それより難易度の高い起業に成功することは稀だと思います。みんな怖いのは失敗なんですよね。

ではどうすればいいかというと、失敗をすることは分かっているので、失敗を最小限に抑えればいいわけです。私はスポーツウェアのアパレルをはじめましたが、最初から失敗の連続でした。

でも、大きな失敗はしていません。なぜなら、失敗を最小限に抑える努力をしていたからです。

例えば、いきなり大量に商品を作らない、仕入れないなどは基本です。
在庫を極力持たない、ということも重要ですよね。
最近ようやく安定してきたのですが、ここまで成長できたのは、回復不可能なほどの失敗を冒していないからだと思います。

失敗というのは、正解を分かったときに発生するので、失敗してもそれで終わりでなければ、あとは改善すればいいだけだったりします。だから、小さな失敗をたくさんするということは、正解を多く見つける、ということでもあるのです。

この法則が分かると、わざと失敗するようになります。
わざと失敗することで、素早く正解を得られるからです。

例えば、送料をあえて高く設定しておいたとします。間違って千円のところを一万円とします。
すると、お客から「ゼロがひとつ多いのではないか?」という連絡が入ります。
そこで「申し訳ありません。ケアレスミスでした。送料はいくらぐらいが適当だったと思いますか?今回はそのようにさせていただきます」と返信をすると、妥当な送料を相手から聞くことができます。

場合によっては理由も聞き出せます。

商売は相手が予め「何に対していくら出す」、ということが分かれば、

100%成立します。
普通はそのような情報はお客にとって不利になるので提示されることはありません。
しかし、なにかしらの方法を使うことで知ることが出来ます。

例えばよくあるのがオークションでしょうか。

相手が「何に対していくら出す」ということを知っていれば、あとはその条件にマッチするように商品を揃えればいいわけです。

この正解を導くには、立式からは不可能で、あえて、間違った答えを提示することで、正しい答えを引き出すのが良策です。

起業をしたら見込み客を見つけなければならないでしょう。
見込み客を見つける正しい方法など、最初は誰にも分かりません。
だからこそ失敗が必要なのです。

簡単な方法を教えましょう。
例えば、これはある塾生の例なのですが、歯科医院を開業したいそうなのですが、既にその地域には歯科医がたくさんいて過当競争になっているため、成功するかどうか不安だというのです。こういった場合は、過当競争の中でも、お客に愛される歯科医院を作ることが出来れば生きる残ることができそうです。

では、どのような歯科医院が愛されるのか? 残念ながらこの答えはお客にしか分かりません。
訊くにしても名前も顔も知らないので無理なのです。

こういう場合は、ネットの出番です。
ブログを立ち上げて、「新しい歯科医院の形」というでっちあげの記事を作ります。
その中には、「お客というのは基本的にマゾなのであって、歯の治療などというのは言い訳に過ぎない」というトンデモな理論を展開します。

すると、当然のことながらそれを読んだ読者が「いやいやそうじゃない」と突っ込みを入れて訂正してくれます。さらに反論すると相手は歯医者に行く理由まで詳しく説明してくれます。
たくさんの方が非難や批判をすることでしょう。
これが答えになります。マーケティングです。

わざと失敗したり間違ったりすると、

ネットではお節介な人が訂正してくれます。
この機能を使わない手はありません。

関連記事

  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2
  • ワードプレスで作るオートブログ講座2