3つの方法で対応します

とりあえず、今考えている方法をお知らせします。
3つの方法を用意しています。

その1 従来の方法を残す
その2 ワードプレスから読む
その3 電子書籍としてアプリで読む

その1 従来の方法を残す

ステップメールでの配信をしていましたが、この方法をその2とその3の準備ができるまで、残します。
しかし、問題がありまして新サーバーはハウジングサーバーではないので、制限があります。

ずっと調べていてかなり悩んだのですが、やはり通常のサーバーではcronデーモンといった自動実行ツールを使ったメール配信は禁止されているところが多いみたいですね。
できるにしてもメール配信数に制限が掛かっていたりします。
理由はスパムメールとしても使われる可能性があるからだと思います。

結論から書くと、ステップメールが使えないのです(泣)
プログラム的な問題なのかとずっと悩んでいたのですが、サーバー担当者から「できない」と言われました…。
そこで考えたのが、セルフステップメールです。

自動配信ができないので、ユーザーがメール中のリンクをクリックすることで配信されるプッシュ式に変更します。
例えば、24時間ごとの配信であれば、24時間以上経過していれば次の号の配信をリクエストできます。23時間だと配信はされません。

さらに、同じメルマガを見ている人がリンクをクリックすれば、経過時間内のユーザー全員に次号のメールが送信される仕組みです。
ステップメールを改造して対応する予定です。

その2 ワードプレスから読む

PCスマホ環境で閲覧したい、という人にはワードプレス版を提供します。
要するにHTML版です。閲覧するためには毎月のパスワードの入力が必要ですが、これが最もポピュラーな方法かもしれません。

その3 電子書籍としてアプリで読む

PDF形式の変わりとして電子書籍化したデータを提供します。
閲覧には専用アプリが必要となります。iOS版ではiBooks、アンドロイド版ではAldiko Book Readerのインストールが必要になります。どちらも無料です。

電子書籍の方がいかにもレポートっぽいテイストになると思います。
データはミリオンポイントを使って、ネットショップからのダウンロードが可能です。

関連記事