この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


長岡式:マーケティング基礎入門 準備号

  • マーケティングの定義は難しくなっている。

マーケティングという言葉がどこでも聞かれるようになって久しくなりました。しかし、マーケティングとはなにか? というといまいち答えられる人は少ないと思います。
マーケティングの意味するところも時代によって変わっています。

どれも間違いではないのですが、そもそもなんなのか? についてはその全容説明できる術語は存在しません。
それくらいマーケティングというのは多種多様で細分化されているからです。

例えば、ニューロン・マーケティングというのは、人間の脳神経ネットワークの反応からセールスの在り方を瞬時に変更するという驚異的なマーケティング手法だったりします。

例えば、音楽を聞かせて、その音楽を聞いた脳の反応をリアルタイムで解析し、作曲エンジンに送り込み作曲させます。
すると、リスナーが意識することなく、リスナーが心地良いとする音楽が自動的に演奏され、それが無限にループすることになります。
このような最新科学を駆使したマーケティングは複雑過ぎて、もはや説明することが困難を極めます。

関連記事

  • バカッター画像
  • 買う買わないはどうやって決められているか?
  • 長岡式:マーケティング基礎入門 その7 AIDMA(アイドマ)の法則を理解し応用するには?
  • いつどこでモノは買われているのか? 購買行動の謎
  • ライフスタイルは、 本来そのような表面上の行動や好みではなく、 その行動のもととなる考え方に焦点をあてています。
  • 自宅でお手軽に本格派釜飯が食べられるセット。
  • 日経トレンディはブームを紹介する雑誌。
  • ニーズは必要不可欠だが、ウォンツは絶対というわけではない。
  • マーケティングの定義は難しくなっている。