2013/04/10 (水) 0 769

前回、量子コンピュータは物凄い計算能力を持つことになる、という話をしました。 今回は、量子コンピュータ実現のアイデアの元となる量子テレポーテーションと、量子もつれ(絡み合い)と、量子とは何かについて簡単に説明します。 ま...続きを読む

2011/12/01 (木) 0 1,286

今回は間が少し空いてしまったので、これまでの話まとめてから新たな話をします。 引き寄せの法則とは、自分の抱いている願望が磁石のように自然と引き寄せられる現象のことで、端的に述べれば「思考は現実化する」ことです。 引き寄せ...続きを読む

2011/07/20 (水) 0 754

前回は、エヴァレットの多世界解釈について説明しました。 無限の可能性がある多世界が証明できるのはもっと先のことだして、しかし、「私が見ている世界は、私が意識しているときだけ存在する」理由についてはよく分からないのですが、...続きを読む

2011/06/23 (木) 0 6,056

引き寄せの法則とは、自分の抱いている願望が磁石のように自然と引き寄せられる現象のことです。端的に述べれば「思考は現実化する」となります。 引き寄せられるものに善悪はなく、自分が強く意識したものが引き寄せられると言われてい...続きを読む

2011/06/23 (木) 0 1,119

前回、この世界は実は可能性という確定されていないモヤの掛かった状態であり、私という観察者がそれを意識することで次々と確率的に存在が確定している、というおかしな話をしました。 これは実は最初に述べた「シュレーディンガーの猫...続きを読む

2011/06/23 (木) 0 1,382

前回は、ミクロの物質は、いつまでたっても「可能性のまま」であるはずなのに、人間が『観測』しているときは、いつも「確定」しているが、それはいったい、なぜなのか? いつ、どんな要因で「確定」したのだろうか? この問題は、多く...続きを読む