ワードプレスオリジナルプラグイン
Tumbler Press マニュアル

Tumbler-Press
Tumbler-Press

概要

このプラグイン「Tumbler Press」はタンブラー(tumblr)からフィード(記事)を取得してWordPressに自動投稿できます。
フィードごとに巡回間隔や投稿者、投稿カテゴリ、投稿タイプ、タグ、カスタムフィールドが設定できます。
またNGワードとOKワードでフィルタリングすることが出来ます。

使い方

まずtumblrへの会員登録とtumblrのAPIキーが必要となります。

▼tumblrへの会員登録

Post anything (from anywhere!), customize everything, and find and follow what you love.

会員登録を済ませたらAPIキーを取得します。

▼tumblrのAPIキーを取得

Log in to your Tumblr account to start posting to your blog.

[ +アプリを登録する ] ボタンをクリックします。

各種登録情報を入力します。

登録する必須項目は最低限以下の5つとなります。

Application name: (tumblr pressと入力します)
Application website: (あなたのWebsiteのURLを入力します)
Application description: (tumblr pressアプリ登録と入力します)
Administrative contact email: (あなたのメールアドレスを入力します)
Default callback URL: (あなたのWebsiteのURLを入力します)

以上を入力したら「私はロボットではありません」にチェックを入れて [ Register ] ボタンを押して登録を完了させます。

登録が完了したらダッシュボードに戻ると登録したアプリ名が表示されています。
アプリのアイコン横の「OAuth Consumer Key:」と小さく書かれた文字列がAPIキーとなります。
これをコピーします。

Tumbler Pressに戻ります。
Tumbler Pressの設定から [ 設定 ] → [ tumblr設定 ] タブを選択します。

「tumblr APIのコンシューマキー」に先ほど取得したAPIキーを入力し [ 変更を保存 ] ボタンを押して保存します。

巡回するフィードを登録する

Tumbler Pressの設定から [ フィード登録 ] を選択します。
最低限「BLOG アカウント」に取得したいtumblrユーザーのアカウントを入力し [ 登録 ] ボタンを押して保存して下さい。

例えば以下のようなユーザーのブログがあったとます。

ずっと睡魔のターン。

この場合「BLOG アカウント」は「katoyuu」となります。

記事を投稿する設定は個別に設定もできますが、全体設定も可能です。
全体設定は [ 設定 ] → [ 投稿設定 ] から可能です。
フィードを巡回する間隔は [ 設定 ] → [ 巡回設定 ] から可能です。

フォローしたいユーザーを見付ける方法

tumblrでフォローしたいユーザーを見付けるには2つの方法があります。
ひとつはtumblrでハッシュタグによる検索。ひとつはリブログされた記事のリアクションから気に入ったユーザーを見付ける方法です。

ハッシュタグによる検索は単語に「#」を付けて検索します。
#名言 #格言 #ネタ といったハッシュタグで検索するとテキスト系の記事が見つかります。
#画像 #有名人の名前 などで検索すると画像系の記事が見つかります。

検索エンジン対策

投稿をワードプレスにそのまま投稿すると、場合によっては検索エンジンからペナルティを受けることがあります。
これを回避する方法として、メタキーワードに検索エンジンがインデクスを無視する「noindex」を設定するか、オリジナルプラグイン「マルコフリライトサマライザー」などでコンテンツを書き換えする必要があります。

▼マルコフリライトサマライザー

【WordPress】 マルコフリライトサマライザー マルコフ連鎖によって文章をリライトし自動的に要約するプラグイン

「noindex」を設定する場合は [ 投稿設定 ] タブを選択し「追加するカスタムフィールド」に「noindex::true」を追加します。さらに「任意のカスタムフィールドが設定されている個別記事をロボットに巡回させない」で「させない」を選択します。

フィルタリング

フィードには好ましくないフィードが含まれている場合があります。
特定のキーワードを拒否したり、特定のキーワードだけを取得する場合は [ 巡回設定 ] タブを選択し、「含めないNGワード」または「含めるOKワード」でキーワードを指定します。