この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


Twitter検索でハマった結果・・・・

ツイッタートラフィックエクスチェンジの設定マニュアルを作ろうと思ってハマってしまったのでメモ。
Twitter検索で自分のツイートが出てこなくなってしまったのだ。
みなさんはTwitter検索で自分のツイートがちゃんと表示されていますか?

されていないという人は試しみよう。
まずちゃんとアカウントが凍結されていないことを確認する方法。
最近は凍結されたことがなかったので、これは知らなかった。

まずPCで確認したいアカウントにログインする。
このURLにアクセスをする。

▼アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする

以下の様な文章が表示されればセーフだ。

アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする。   Twitterヘルプセンター
アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする。 Twitterヘルプセンター

現在ログインされているアカウントは凍結もロックもされていません。 このアカウントからログアウトし、凍結またはロックされている該当アカウントにログインしてリクエストを送信してください。

もし凍結されていればそのままフォームに問題を報告すると解除される可能性がある。
で、問題はアカウントが凍結されていないけれど、Twitter検索では表示されない場合だ。

いくつかパターンがあるようで紹介する。

1.新規で作ったばかりのアカウントである
2.登録メアドが間違っている
3.あまり使っていないアカウントである
4.非公開設定にしている
5.名前と自己紹介を入力していない
6.ツイート日時が古すぎる
7.ハッシュタグの付け方が間違っている

特に知らなかったのが、「5.名前と自己紹介を入力していない」と「7.ハッシュタグの付け方が間違っている」だ。

Twitterでは名前と自己紹介を入力していないと検索に表示される優先順位が下がるようだ。なんでもいいから入力しておこう。

ハッシュタグの付け方には前後半角スペースを入れる必要があるようだ。知らなかった!
「#test」であれば「 #test 」となる。

あとはまぁよく知られた情報だから置いといて、これらを解決しても検索にヒットしないパターンがある。
私がそうだった。で、なにが原因だったかというと、これだった。

関連記事