この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


ワードプレス×ツイッターによる無料でできるオートブログ 第六回目 ワードプレス記事を自動的にツイートする

今回はワードプレスの記事をTwitterで自動的にツイートする方法です。
Twitterで自動的にツイートさせるには2種類のプラグインを使いこなします。


・Tweet old post

「WP to Twitter」で投稿された記事を直ちにツイートします。
「Tweet old post」で過去の記事をランダムでツイートします。

Twitterとワードプレス連携のプラグインの注意なのですが、TwitterのAPIを利用しており、Twitterの仕様がちょくちょく変わるため、たまにうまく動作しない場合があります。
Twitterとワードプレス連携のプラグインはかなり出ているので、今後うまく動かない場合はプラグインの変更も視野に入れて下さい。

ではまず、Twitterのアカウントが必要となるのでTwitterのアカウントを取得します。
Twitterのアカウントはすぐに取得できるので、本アカウントとは別々にしておきましょう。
Twitterのアカウント取得の方法については簡単なので割愛します。

アカウントを取得したら、ワードプレスで「WP to Twitter」プラグインを新規追加して有効化します。
例によって日本語化しておきます。
私が翻訳した最新のWP to Twitter 日本語化ファイルはこちらからダウンロードして下さい。

圧縮ファイルを解凍したらワードプレスをインストールしたプラグインフォルダの「wp-to-twitter」の中にある「lang」フォルダに「wp-to-twitter-ja.mo」「wp-to-twitter-ja.po」二つのファイルをFTPでアップロードします。ページを再読込すると日本語化できます。

/ワードプレスのインストールフォルダ/wp-content/plugins/wp-to-twitter/lang/

ワードプレス左サイドメニューの [ 設定 ] → [ WP to Twitter ] をクリックします。

最初にする設定は一番上の「Twitterとの連携」です。
5つの情報が必要となります。

  • Twitterのユーザー名
  • Consumer Key
  • Consumer Secret
  • Access Token
  • Access Token Secret

Twitterのユーザー名(アカウント名)は既に取得しているはずなので分かりますね。@から始まる文字列です。
残りの4つの情報については、Twitterから取得します。
「WP to Twitter」の設定で「1. このサイトをアプリケーションとして登録する:Twitter アプリケーション登録ページ」のリンクをクリックします。

「1.このサイトをアプリケーションとして登録する:Twitter アプリケーション登録ページ」のリンクをクリック
「1.このサイトをアプリケーションとして登録する:Twitter アプリケーション登録ページ」のリンクをクリック

ログイン画面が表示されるのでログインします。
4つの入力項目があるのでそれぞれ入力します。

Name:
Description:
Website:
Callback URL:

4つの入力項目があるのでそれぞれ入力します
4つの入力項目があるのでそれぞれ入力します

「Name:」には分かりやすい名前を付けておきます。同じものは付けられないので、ユニークな名前を付けます。半角英数字のみです。例えば「WP-TWEET-MHS01」などと付けておきます。
「Description:」はこの連携アプリケーションの説明文です。日本語が使えます。「ワードプレス連携アプリ」とでも入力しておきましょう。

「Website:」はあなたのワードプレスのURLです。「Callback URL:」にも同じURLを入力しておきます。

最後に「Yes, I agree」にチェックを入れてCAPCHA(画像型認証)を入力し [ Create your Twitter apprication ] ボタンをクリックします。

次にパーミッションの変更をします。
画面上部にある [ Settings ] タブをクリックします。

画面上部にある [ Settings ] タブをクリックします
画面上部にある [ Settings ] タブをクリックします
画面中程にある「Application type」の項目を「Read Only」から「Read and Write」に変更します。こうしないと投稿ができません。

最後に [ Update this Twitter application’s settings ] ボタンをクリックして保存します。
で、なぜか一度の保存では変更されていないので、二回くらい試してみて下さい。

変更したら上部にある [ Details ] タブをクリックします。

変更したら上部にある [ Details ] タブをクリックします
変更したら上部にある [ Details ] タブをクリックします
画面下にある [ Create my access token ] ボタンをクリックします。
これで「access token」情報が作成されます。

次に画面上部にある [ OAuth tool ] タブをクリックします。
「OAuth settings」の4つの情報をメモします。

関連記事