この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


ワードプレス×ツイッターによる無料でできるオートブログ 第八回目 ツイッターで自動フォロー返しをしてくれるボットを作る方法

今回はツイッターで自動フォロー返しをしてくれるボットを作ります。
注意して欲しいのは、ツイッターは自動フォローと一括フォローを禁止する方針だということです。

自動フォローと一括フォローについてはどこまでが自動かなのですが、その辺は結構曖昧です。
ガジェット速報の記事を紹介しておきます。

▼Twitter、自動フォローや一括フォローを禁止へ

自動フォローも一括フォローも手動でみんな結構やっている行為なのですが、これを間髪入れずに自動的にやるのはダメっていう感じです。なので、時間をおいてちょっとずつならまぁいいかも……ってな感じの理解でいいと思います。

以上を踏まえた上で自動フォローボットを作りたいと思います。これ結構作るのに苦労しました。
で、ツイッターの自動フォローボット作りについてはシリーズになります。
というのも、スクリプトについては一回で終わるのですが、これを自動的に実行させる方法が面倒だからです。

自動実行の方法として考えられるのは、サーバーに実装されている機能である「cronデーモン」による実行と、ワードプレスの「擬似cron」を使った方法が考えられます。
ロリポップなどのサーバーはcronデーモンが使えるのですが、スクリプトの実行については許可していないので実質的に使用できません。もし自分のサーバーでcronデーモンが使えて、スクリプトの実行が許可されている場合は、そちらを使われることをおすすめします。

本講座では使えないという条件で、ワードプレスの「擬似cron」を使った方法で説明します。
でもとりあえず今回は、スクリプトの作成からです。
スクリプトはPHPで作成します。コピペするだけで使えるので苦労はしないと思います。

用意するものは、「第六回目 ワードプレス記事を自動的にツイートする」で使用した4つの情報です。

・Consumer Key
・Consumer Secret
・Access Token
・Access Token Secret

上記の情報は「WP to Twitter」のプラグイン設定で調べましたよね。これをもう一度使います。
もしまだ取得していない場合は、「第六回目 ワードプレス記事を自動的にツイートする」に戻って取得しておいてください。

で、ツイッターで自動的にフォローしたり、特定のキーワードでつぶやいたユーザーをフォローするためには、ツイッターのAPIを使用します。ツイッターのAPIの使用はOAuth認証と呼ばれる方法で使用します。
前述した4つの情報はOAuth認証をするための情報だったのです。

▼OAuth認証とは

これが何かということはさておき、OAuth認証には決まり事があります。これをプログラムで実装するのですが、面倒なので頭の良い人が簡単にするためのライブラリを作ってくれています。これを使います。
以下のサイトの右サイドメニューにある [ Download Zip ] というボタンをクリックして下さい。

▼ abraham / twitteroauth

twitteroauth - The most popular PHP library for use with the Twitter OAuth REST API.

右サイドメニューにある [ Download Zip ] というボタンをクリック
右サイドメニューにある [ Download Zip ] というボタンをクリック
「twitteroauth-master.zip」という圧縮ファイルがダウンロードできるので、これを解凍します。
解凍すると「twitteroauth-master」というフォルダが出てくるので、これをフォルダごとサーバーにアップロードします。
アップロードする場所はどこでもいいのですが説明するためのパスを同じにするために、ワードプレスがインストールされているフォルダの「wp-content」「twitter_auto_follow」というフォルダを作成し、フォルダごとアップロードして下さい。

するとこのようなフォルダ構造になるはずです。

/ワードプレスフォルダ/wp-content/twitter_auto_follow/twitteroauth-master/

次に「/ワードプレスフォルダ/wp-content/twitter_auto_follow/」「auto_follow.php」というファイルを作成して下さい。空のテキストファイルを作成すればOKです。

「auto_follow.php」には以下のスクリプトを貼り付けます。

関連記事