この記事はブロックされています。続きを読みたい方はログインをして下さい。会員ではない方は新規会員登録をして下さい。


起業しようぜ! 第十五回目 実際にマインドマップを描いてみる

第十五回目は、実際にマインドマップを描いてみるについてです。

今回は実際にマインドマップを描いてみます。
マインドマップは前回紹介した情報共有サイトのEasyStepを使います。
手描きで描きたい方は手描きでもOK。

▼EasyStep
http://www.easystep.jp/

▼マインドマップツールの使い方は分かりやすく説明がされています

まだ練習なので、カンニングできたほうがいいと思います。
そこで、テーマはEasyStepに既に幾つか登録されている

「ネットで収入を得る方法」したいと思います。
ネットで自分が収入を得るにはどうれすればいいか? をマインドマッピングしてみてください。

とりあえずは難しいことはせずに、枝だけを伸ばしてみましょう。
イラストやカラー変更なども必要ありません。操作になれてみます。
一度に完成させようと思わず、数回の編集で完成させるような感じで気楽にやってみましょう。 私のはこのようになりました。

塾長の描いた ネットで収入を得る方法

マインドマップを俯瞰してみると、方法はいろいろとあるけれど「収入に直接繋げることが難しい」ことが分かります。
例えば、ホームページ作成にしても、オファーをくれる人を探すには、こちらから探すことが難しいので、探してもらう必要があり、そのためには検索エンジンやマッチングサービスに登録しないといけなったりします。

関連記事