ワードプレスプラグイン ShootingLogStar講座 レッスン9基本設定

管理画面にログインします。

左サイドメニューから [ プラグイン ] → [ 新規追加 ] をクリックします。

プラグインはZIP形式で直接インストールするので [ このページ ] というリンクをクリックします。

あとはファイルを選択してアップロードをした後「有効化」をクリックすればインストールは完了です。

次に設定ですが、左サイドメニューに [ ] というメニューが増えているので [ 設定 ] をクリックします。

シューティングログスターの設定
シューティングログスターの設定

 

最低限する設定はキーワードの設定だけです。

[ 基本設定 ] タブの「巡回するキーワード」にキーワードを指定します。改行で複数指定できます。
ここに指定するキーワードは自分のサイトに訪問して欲しいユーザーが興味のありそうなキーワードです。
キーワードは検索エンジンでの検索に使用されます。
1つのキーワードにつき10件まで取得できます。

シューティングログスター 巡回するキーワード
巡回するキーワード

検索オプションですが、検索エンジンで使えるオプションが大体使えます。

AND検索は半角スペースで区切ります。
OR検索の場合は || で区切ります。
除外キーワードは-(マイナス)付けます。
フレーズ検索は””二重引用符を付けます。
ドメイン指定は site:xxx.com と「site:」を付けます。

特定のURLを直接指定する場合は「http」から直接URLを指定します。


ダイエット サプリメント (AND検索)
ダイエット || サプリメント (OR検索)
ダイエット -サプリメント (除外検索)
“ダイエット” (フレーズ検索)
site:xxx.com/ (ドメイン指定検索)
In business since 1904, serving U.S. and international lumber needs. Your source for all c
(URL直接指定)

設定したら [ 変更を保存 ] ボタンをクリックして保存しましょう。
たったこれだけで稼働します。

検索キーワードが思いつかない場合は、便利な「自動キーワード」「有効」にしてみてください。
自動キーワードは投稿記事の頻出単語から自動的にキーワードを抽出してくれます。

例えば投稿記事の頻出単語が「便利」「裏技」だったとします。このキーワードを元に検索エンジンで検索して候補を自動的に探してくれます。

シューティングログスター 自動キーワード
シューティングログスター 自動キーワード

さらにキーワードにゆらぎや決まったフレーズを追加したい場合は、「自動キーワードでランダムに追加するキーワード」を設定します。

シューティングログスター 自動キーワードでランダムに追加するキーワード
シューティングログスター 自動キーワードでランダムに追加するキーワード

以上で基本的な設定は終わりです。

ポイント
  • 最低限の設定は巡回するキーワードの設定だけ
  • 検索オプションは検索エンジンで使えるオプションがほぼ使える
  • キーワードが思いつかない場合は自動キーワード機能がある

シューティングログスター
シューティングログスター

 

関連記事