ワードプレスプラグイン Tweet In2 WP講座 レッスン8Tweet In2 WPを使う前にやること

はじめに必ず必要になる情報がTwitter Developers APIの4つのキー情報です。
持っていない場合、以下の手順でAPIキーを取得して下さい。

Twitter Developers APIキーの取得方法

Twitterと連携するプラグインに必要な4つの ・コンシューマキー ・コンシューマシークレット ・アクセストークン ・アクセストークンシークレット の取得方法を解説します。 Twitter APIキーの取得方法

Twitter-Developers01

▼Twitter App

Application registration & configuration for developers using the Twitter REST & S

まず「Twitter Developers」にアクセスします。英語ですがTwitterのアカウントを持っていれば同じアカウントで利用できます。画面右上の [ Sign in ] をクリックして次の画面でサインインします。

管理画面が表示されたら画面右上のアイコンから [ ▼ ] をクリックして [ My applications ] をクリックします。

Twitter-Developers02

次に [ Create New App ] ボタンをクリックします。

Twitter-Developers03

ここでは連携するアプリケーション名を入力します。

Twitter-Developers04

必要事項を記入したら最後に [ Create Twitter application ] ボタンをクリックして登録を完了させて下さい。

登録が完了すると以下のようにアプリケーションが登録されているのが確認できます。アプリケーション名をクリックして下さい。

Twitter-Developers05

次にタブメニューの [ Permissions ] をクリックして [ Read and Write ] にチェックを入れて [ Update settings ] ボタンをクリックします。注意点としてなぜか [ Read and Write ] にチェックを入れても一発で変更できない場合があるので、できるまで5~6回繰り返すと変更ができます。

Twitter-Developers06

最後に4つのAPIキー(アクセストークン)をコピーします。

Twitter-Developers07

タブメニューの [ API Keys ] をクリックして4つの箇所からキーをコピーしてメモっておきます。

以上で完了です。

ポイント
  • Twitter Developers APIキーが必要

Tweet In2 WP(ツイート イントゥ ワードプレス)
Tweet In2 WP(ツイート イントゥ ワードプレス)

 

ワードプレスプラグインワードプレスプラグインワードプレスプラグインワードプレスプラグイン

【Yahoo! Imgae】

関連記事