ワードプレスプラグイン Tweet In2 WP講座 レッスン10自動的にツイッターのトレンドキーワードからツイートを取得しワードプレスに投稿する

自動的にツイッターのトレンドキーワードからツイートを取得しワードプレスに投稿する方法について説明します。

自動巡回は初期設定ではオフになっています(意図せず自動的に始まってしまうため)

[ 設定 ] → [ 巡回設定 ] をクリックして

「トレンドキーワード自動巡回」「有効」を選択します。これでキーワード巡回が有効になります。

Tweet In2 WP トレンドキーワード機能

キーワード巡回はスケジュール間隔によって実行されます。初期設定では1時間ごとです。
キーワード巡回を有効にしてから1時間以内に実行されます。
間隔をもっと短くする場合は「スケジュール間隔」を変更します。

Tweet In2 WP スケジュール間隔

スケジュールはWordPress Cronを使っています。登録されているスケジュールを確認したい場合はプラグインが必要です。

「WP Crontrol」というプラグインを検索しインストールすると、左サイドメニューの [ ツール ] → [ Crontrol ] というメニューが追加されます。クリックすると実行予定のスケジュール一覧が表示されて便利です。お好みでインストールして下さい。

その中で「TweetIn2Wp」という名前がこのプラグインのスケジュールです。
「Next Run」には実行までの残り時間が表示され、「Recurrence」には実行間隔が表示されています。

ポイント
  • Tweet In2 WPはスケジュール間隔に応じて自動巡回をする

Tweet In2 WP(ツイート イントゥ ワードプレス)
Tweet In2 WP(ツイート イントゥ ワードプレス)

 

関連記事